このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137234
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201309-11
事例作成日
(Creation date)
2009年02月07日登録日時
(Registration date)
2013年09月17日 17時28分更新日時
(Last update)
2017年07月02日 00時30分
質問
(Question)
阪急百貨店のコンコースの写真が載っている資料が見たい。(ドーム天井に装飾、壁画が施されていた。2005年9月9日に取り壊された。)カラー写真が望ましい。
回答
(Answer)
以下の図書を紹介しました。

・『株式会社阪急百貨店50年史』(50年史編集委員会/編 阪急百貨店,1998) 口絵に「コンコースのブロンズ大時計(梅田本店)」、「人々で賑わうコンコース(梅田本店)」、「コンコース南詰シャンデリアと四神をモチーフにしたツマの一部(梅田本店)」のカラー写真があります。

・『阪急三番街物語-阪急梅田再開発10年の歩み-』(阪急電鉄株式会社/編 1979)
 p.28に「グローバル広場より阪急百貨店1階入口を望む」として、コンコースのドーム型天井の一部とシャンデリアのカラー写真があります。

・『阪急ステーション-写真で見る阪急全駅の今・昔-』(阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部/編・著 2001)
p.17に「阪急百貨店前にある、天井がアーチ型の通路」のカラー写真があります。壁画について「伊東忠太氏が描いた原画を拡大したもの」との解説があります。
回答プロセス
(Answering process)
1、フリーワード“阪急百貨店”で当館所蔵を検索し、ヒットした資料を確認
・『株式会社阪急百貨店25年史』当該コンコースの写真なし。
・(資料1)口絵にカラー写真3枚あり。

2、商用データベース「ヨミダス歴史館」で“阪急百貨店”と“コンコース”で検索。
取り壊し当日の夕刊に記事が見つかる。
「さよなら阪急コンコース 昭和モダン、77年目の解体」(2005年9月9日、大阪夕刊、1面)
コンコースが1929年に阪急梅田駅と百貨店が隣接して完成したときに誕生し、梅田駅が1971年に北側に移転した後も残ったことが判明。

3、フリーワードで“阪急”ד駅”、“阪急”ד梅田”で当館所蔵を検索し、ヒットした資料を確認。
・(資料2)p.28にカラー写真あり。
・(資料3)p.17に小さいがコンコースの壁画の写真と簡単な解説あり。


2017年6月29日追記
商用データベース「ヨミダス歴史館」で再度検索。
「お待たせ阪急新コンコース 今秋7年ぶり全面開通 アーチ形天井13階で復元」(2012年4月13日、大阪朝刊、2面)
「建築家・伊東忠太氏(1867~1954年)が手がけたことで知られる旧コンコース(29年完成)のアーチ形のデザインは、百貨店13階のレストランに受けつがれる。」との記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業史.事情  (672 9版)
商業経営.商店  (673 9版)
参考資料
(Reference materials)
『株式会社阪急百貨店50年史』 50年史編集委員会/編集 阪急百貨店,1998.4<当館書誌ID:0000681180> (資料1)
『阪急三番街物語:阪急梅田再開発10年の歩み』 阪急電鉄株式会社/[編] 阪急電鉄,[1979]
<当館書誌ID:0000370297> (資料2)
『阪急ステーション-写真で見る阪急全駅の今・昔-』 阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部/編・著 2001.4
<当館書誌ID:0010064680> (資料3)
商用データベース 「ヨミダス歴史館(読売新聞記事)」(2017.6.29確認)
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市
阪急
百貨店
梅田
コンコース
建築
装飾
伊東忠太
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000137234解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!