このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233029
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18021014387782
事例作成日
(Creation date)
2018/2/9登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
リグナムバイタという木材の主な用途が知りたい。また、リグナムバイタの硬さや強度が分かる指標も分かれば知りたい。
回答
(Answer)
以下の3冊を紹介した。
木材の硬さや強度が分かる指標については、気乾比重の値を紹介した。

『木材加工面がわかる樹種事典』には、「以前は、船のスクリューシャフトのベアリング、滑車などに使われた。日本では、「緑檀」の名で数珠や緑檀細工。樹木は薬用として使われてきた。」と記載されている。比重は、「1.20~1.35」で、「世界で最も重くて硬い木の一つ」とある。

『世界木材図鑑』には、用途として「船舶用プロペラシャフトの入れ子や、ベアリング、滑車など、海洋で用いる道具に最適である。」と記載されている。他にも、綿繰り機、へら、ローラー、抜き型、彫刻、木彫、ろくろ細工、木槌のヘッド、ボーリング場の木製ボールやピンに用いられると記載されている。比重は、「1.23」で、「市場に流通している木材の中で最も硬く最も重い木材」とある。

『実用木材・木質材料小事典』には、「船舶の軸受け、滑車、器具に使用、樹脂は薬用」と記載されている。比重は、「1.23」で、「極めて強く堅硬材」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
森林利用.林産物.木材学  (657 9版)
参考資料
(Reference materials)
河村寿昌『木材加工面がわかる樹種事典』 誠文堂新光社,2014,254p. 参照はp.222.
エイダン・ウォーカー『世界木材図鑑』 産調出版,2006,192p. 参照はp.107.
梶田煕『実用木材・木質材料小事典』 東洋書店,2013,280p. 参照はp.243.
キーワード
(Keywords)
木材
リグナムバイタ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018021014364987782
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000233029解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!