このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000167518
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15010813270186
事例作成日
(Creation date)
2014/11/28登録日時
(Registration date)
2015年02月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
猫はどうしてマタタビが好きなのか?
回答
(Answer)
『面白くてよくわかる!ネコの心理学』には、「ネコ科動物が大好きなマタタビの謎」という項がある。そこでは、「なぜ猫はマタタビに反応するのかというと、じつはその理由は完全に解明されていません。マタタビに含まれる成分がネコ科の動物に恍惚感を与え強く反応させることはわかっていますが、なぜネコ科だけなのか、なぜそういった反応を示すのかについてはいまだに謎のまま。」と書かれている。

『猫の医・食・住 09・10年版』には、「猫が酔っ払う!?マタタビってどんなもの?」という項に「詳しくは分かっていませんが、マタタビ酸や、アクチニジンという成分に反応します。子猫やメス猫は興味を示さないことが多いため、媚薬のような効果があるのではないかという説も。」と書かれている。

『にゃん辞苑』では、「マタタビ」の項に「猫にマタタビを与えると陶酔状態に陥ってしまう。こうした症状を引き起こす理由は、マタタビに含まれる物質の匂いが、フェロモンに似ているからといわれている。」と記載がある。

『ネコと話そう ネコの言葉60の翻訳と会話の実践ガイド』には、ネコとマタタビに関して、「山野に自生するマタタビの実や木に含まれるマタタビラクトンとアクチニジンという物質に猫が引き寄せられ、脳の中枢部を刺激して運動神経を一時的に麻痺させたり、涎をたらして陶酔した様になるのです。」と記載がある。また、「ネコにマタタビは、日本特有のもので、その興奮がストレス解消にもなると考えられています。」とも書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645 9版)
参考資料
(Reference materials)
今泉 忠明『面白くてよくわかる!ネコの心理学』 アスペクト,2014,173p. 参照はp.64-65.
猫手編集部『猫の医・食・住 09・10年版』 どうぶつ出版,2008,437p. 参照はp.56.
保田 明恵『にゃん辞苑』 アスペクト,2012,127p. 参照はp.96.
野澤 延行『ネコと話そう ネコの言葉60の翻訳と会話の実践ガイド』 マガジン・マガジン,2009,145p. 参照はp.141.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015010813262570186
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000167518解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!