このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179740
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻292
事例作成日
(Creation date)
2015年04月27日登録日時
(Registration date)
2015年09月12日 16時56分更新日時
(Last update)
2015年10月30日 13時55分
質問
(Question)
大正初期から終わりくらいにかけての、塩尻市広丘郷原・堅石地区における養蚕業について、業者の名前や業態が知りたい。(地域で合算していたのか等。)
回答
(Answer)
郷原・堅石地区に限定した資料が少なかったため、広丘村全体や塩尻町についての資料も提供した。

【資料1】『塩尻市誌 民俗・文化財・史資料等 第4巻』
 p.276-277に養蚕の様子について書かれており、郷原における様子が分かる。またp.361-363に繭の流通と出荷について記述がある。

【資料2】『塩尻市誌 歴史 第2巻』
 p.756-757 近世の養蚕業について記述があり、郷原村の赤羽家について、桑仕付帳をもとにくわしく書かれている。

【資料3】『ふれあいの郷 ごうばら』
 p.113-114 昭和時代の養蚕業について、どのように蚕が売買されていたか書かれている。また、p.164-165の明治から戦前にかけての養蚕の記述の中に、郷原村で桑畑を多く所有した赤羽家について詳しい記述がある。

【資料4】『桔梗ヶ原』
 p.110 桔梗ガ原における個人所得明細申告書の詳細が書かれており、桑畑を所有した人物を確認することができる。

【資料5】『長野県史 近代史料編 第5巻 (3)蚕糸業』
 付録p19より「長野県製糸工場表」があり、大正3から4年の表のうち、p62に東筑摩郡の工場名が書かれている。
 同様に、p.111には昭和2から3年の東筑摩郡における製糸工場の記述がある。

【資料6】『東筑摩郡・松本市・塩尻市誌 現代 第3巻上』
 p.697-735に養蚕及び養種製造の記述、p.927-974に製糸業の記述がある。
 このうちp.938に「器械製糸工場調査(明治10年)」の表があり、広丘村の製造人の氏名がある。
 またp967より「製糸業に対する政策の変遷」の記述があり、広丘村の業者も含む組合等について書かれている。

【資料7】『長野県製糸業史研究序説』
 p95から「1974年長野県機械製糸業の経営分析の項目がある。この中の、「第1節 筑摩県下の機械製糸業」をみると、p.100に「筑摩県器械製糸経営者別規模(明治7年)という表の中に塩尻村の器械製糸水車税納入者および経営規模の記述がある。
 またp227より「東筑摩地方器械製糸規模・生産量・職工(明治12年)」の表があり、p.229に広丘の職工の氏名がある。
 p235より「明治12年長野県機械製糸業の地方別特質」の項目があり、p.238に中信地方の製糸業者について記述がある。

他、松本市の中央図書館で所蔵する資料として『信濃蚕糸業史 上・中・下』もご案内した。
回答プロセス
(Answering process)
①『塩尻市誌』の索引と目次より、「養蚕」「郷原」のキーワードで調べ、【資料1】【資料2】を確認。

②郷土資料のうち塩尻に関する資料の棚から【資料3~5】を確認。

③自館検索システムよりキーワード「郷原」で検索するが、適当なものはなかった。

④郷土資料の棚の産業に関する資料より、「養蚕業」を確認し、【資料7】を見つける。

⑤【資料7】の記載事項より【資料6】を確認。

※調査したが載っていなかった資料
 『信濃郷原氏譚』郷原誠著、佐藤印刷所 1994
 『桔梗ヶ原』宗賀公民館桔梗ヶ原分館 1983
事前調査事項
(Preliminary research)
『塩尻市誌 第三巻 近代・現代』p.519-530(第2章 農業/第3編 産業経済/第4節 養蚕・蚕種製造・栽桑・畜産)に養蚕についての記述あり。明治期~昭和期の塩尻における養蚕業について詳しい記述がある。時期によっては養蚕農家の名前等の記述があるが、広丘地区に限定しての記述はない。
NDC
中部地方  (215 9版)
製糸.生糸.蚕糸利用  (639 9版)
蚕糸業史.事情  (632 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】塩尻市誌編纂委員会 編 , 塩尻市. 塩尻市誌 第4巻(民俗・文化財・史資料等). 塩尻市, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002266066-00
【資料2】塩尻市誌編纂委員会 編 , 塩尻市. 塩尻市誌 第2巻(歴史). 塩尻市, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002404071-00
【資料3】『ふれいあいの郷 ごうばら』郷原宿を愛する会記念誌編集班編. 2014.3
【資料4】吉田 芳夫/著 , 吉田‖芳夫. 桔梗ケ原. 塩尻市教育委員会, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020557898-00
【資料5】長野県 編 , 長野県. 長野県史 近代史料編 第5巻 3 (産業 蚕糸業). 長野県史刊行会, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001462638-00
【資料6】東筑摩郡松本市・塩尻市郷土資料編纂会/編. 東筑摩郡松本市・塩尻市誌 第3巻 現代 上. 信毎書籍出版センタ−, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I066339411-00
【資料7】武田安弘著 , 武田, 安弘(郷土史). 長野県製糸業史研究序説. 信毎書籍出版センター, 2005-03. (信濃史学会学術研究叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000494045-00 , ISBN 4884110382
キーワード
(Keywords)
養蚕
製糸
郷原
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179740解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!