このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253477
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M19022618304883
事例作成日
(Creation date)
2019/02/21登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
コーヒーの発祥についてわかる子ども向けの資料はないか
回答
(Answer)
①では、コーヒーの起源にはいくつか伝説があるとして、よく知られるもの2つを挙げている。1つはイエメンで語りつがれる伝説で「むかしむかし、モカ(西アジアにある現在のイエメン)で病気がはやったときのことです。人びとの病気を治すために祈りをささげていたシーク・オマールという人が、王によばれました。王の娘、王女のために祈りをささげることになったのです。王女はとても美しく、オマールは恋に落ちてしまいます。でも、王はふたりの恋をゆるさず、オマールをオウサプという山に追放してしまいました。山のなかで食べ物に困っていたオマールは、ある日、美しい小鳥が木にとまって、楽しそうにさえずるのを見つけました。枝には、赤い実がなっています。おなかがすいていたオマールは、この実でスープをつくりました。スープはとても香りがよく、飲むと元気が出てきます。オマールが見つけた実とこの飲み物は、たちまち人びとに知られるところとなり、コーヒーのはじまりになったのです。」と記載されている。もう1つはエチオピアの伝説で「むかしむかし、アビシニア(アフリカにある現在のエチオピア)の高原でヤギ飼いの仕事をしていたカルディはある日、ヤギたちがにぎやかにとびはねているのに気づきました。あたりを調べると、どうやら近くにあった赤い木の実を食べて、興奮しているようです。カルディは、ヤギたちのふしぎなようすを修道院に相談しました。カルディから話を聞いた修道院の人たちは、ためしに赤い木の実を食べてみることにしたのです。思いきって口にふくむと、あまずっぱい味が広がり、なんだか眠気がとれて、すっきりした気分になりました。夜の儀式をおこなうときに、いねむりが悩みの種だった修道院では、眠気覚ましにこの実を使うようになり、それがコーヒーのはじまりとなったのです。」と記載されている。また、植物学の観点からは「コーヒーの木のはじまりはエチオピアに自然に生えていた、と考えられています。」と説明されている。
②でも①と同様に、コーヒーの発祥伝説について「牧童詩人カルディの伝説」と「オマールの伝説」の2つが紹介されている。「オマールの伝説」ではオマールが医者でもあり、コーヒーの実を使ってたくさんの病人を救った功績を認められて、罪を解かれモカへ聖者として戻れたという説明もある。
③では、飲みものがどのように生まれて、変化をたどってきたか、年表の形式で分かりやすく解説している。コーヒーの項目で、その起源について「9世紀ごろ」とされ、「エチオピアのヤギ飼いカルディがコーヒーの実を発見。ヤギが実を食べて興奮しているのを見て、自分も食べると元気になったという。以来,修道院の礼拝のときに,「眠らないための」飲み物としてコーヒーが飲まれるようになる。」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農産物製造.加工  (619 9版)
参考資料
(Reference materials)
①原田一宏『コーヒー豆を追いかけて』 くもん出版,2018,110p. 参照はp.11-13.
②青木萌『コーヒーのひみつ』 学研コミュニケーションビジネス事業部教材資料制作室,2007,128p. 参照はp.24.
③『ゾクゾク「モノ」の歴史事典 4』 ゆまに書房,2000,43p. 参照はp.16-17.
キーワード
(Keywords)
コーヒー
はじまり
事物起源
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2019022618330504883
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000253477解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!