このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000227057
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-303
事例作成日
(Creation date)
2017年9月1日登録日時
(Registration date)
2017年12月21日 13時58分更新日時
(Last update)
2018年01月04日 18時28分
質問
(Question)
水道が普及していなかった時代に農家の土間に置いて使っていた水甕(容量60~80リットル、直径50~60センチ、高さ60センチくらいのもの)の、大正~昭和初期でのおおまかな値段を知りたい。
回答
(Answer)
容量60~80リットルくらいの水甕の値段は確認できなかった。
類似のものとして、八升入り(約14リットル)の水甕については、明治末期で「55銭」という記載があり、参考として紹介。

『にっぽん台所文化史』小菅桂子∥著 雄山閣出版∥発行 1998年
 p.237~238「新世帯の家具費」※出典:『家庭之友』明治39年11月号
 “水甕(八升入) 五五銭”
回答プロセス
(Answering process)
1、台所道具に関する資料、民具に関する資料を確認
2、物価の変遷に関する資料を確認
3、婦人雑誌を確認
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383)
住居.家具調度  (597)
家庭経済.経営  (591)
参考資料
(Reference materials)
小菅桂子 著 , 小菅, 桂子, 1933-2005. にっぽん台所文化史 増補. 雄山閣出版, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002759780-00 , ISBN 4639010559 (当館請求記号:383.9/コス/)
キーワード
(Keywords)
水瓶
台所用品
家具
家政
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000227057解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!