このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000246176
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1576
事例作成日
(Creation date)
2018/02/04登録日時
(Registration date)
2018年11月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年11月21日 13時25分
質問
(Question)
鉛筆のキャップに穴が開いている理由を知りたい。
回答
(Answer)
日本工業規格(JIS)内に、『筆記及びマーキング用具―窒息のリスクを軽減するためのキャップ仕様』という、誤飲時の安全確保のための規格が存在することを日本工業標準調査会のホームページにて確認した。その規格に則っている製品の場合はキャップに穴が空いているが、依頼者が児童のため、口頭で以下の説明とした。「製品を使いやすくするための決まり事を規格という。その規格の中に、小さい子供が間違ってキャップを飲み込んでしまった時に息ができるよう、キャップに穴を開けるなどの工夫をしようと決めたものがある。穴が開いているのは、その規格認証を受けたい製品を作っている会社がつくったキャップである」
回答プロセス
(Answering process)
蔵書を検索。
・自館蔵書検索、キーワード「文房具 キャップ」、「鉛筆 キャップ」ヒットなし。「文房具」でヒットした所蔵で鉛筆キャップについての項が用意されたものはなし。
依頼者が児童のため、児童向け工業の棚をブラウジング。
①『最新モノの事典』(最新モノの事典編集委員会[編著]/鈴木出版/2009.2)
 →p.24~25に”鉛筆”の項目有り。鉛筆キャップについての記載は見つからず。
・大人向けの蔵書も含めキーワード「文房具」で検索するが特に鉛筆、または鉛筆キャップを取り上げた蔵書はデータ上になし。依頼者がすぐに回答を必要としていた為、インターネットを参照することにする。
・bing検索のキーワード「キャップ 穴 理由」で検索。誤飲の際の安全確保が理由との検索結果を多数確認する。
・bing検索のキーワードを「キャップ 穴 誤飲」で検索。以下のページがヒットする。
②『14歳までの子供用の筆記・マーキング用具のキャップ−安全要件』( http://kikakurui.com/s/S6060-1996-01.html
 →こちらの規格番号が「6060-1996」となっていたので、1996年の情報と推測。こちらのサイトの運営主体が不明であるので、公式のJIS規格を参照できるサイトとして日本工業規格のホームページを検索。日本工業規格の公式ホームページがヒット。
③日本工業標準調査会(JISC) ( http://www.jisc.go.jp/index.html )JIS検索>JIS規格番号からJISを検索
検索ボックスにJIS番号[s6060]で検索。[JISS6060-2017]該当項目あり。タイトルは『筆記及びマーキング用具-窒息のリスクを軽減するためのキャップ仕様』。PDFで内容の確認が可能だった。タイトルと内容が変更されているものの、JIS番号と内容から[JISS6060-1996]と同じ規格の改正版であることを確認。概要は以下。
・元々は国際規格(ISO11540)の対応国際規格を翻訳したものである
・誤飲した際の安全確保のために一定以上の空気流用を確保できる穴、もしくは外付けクリップがついた形状であること
・既定の空気流量が確保できると証明するための試験が必要であること
以上を確認し、依頼者に簡略化した概要をお伝えした。
・後日、以下の資料を参照したが鉛筆キャップについての記載はなかった。
 ・『文房具56話』(串田孫一/筑摩書房/2001.1)
 ・『雑学うんちく図鑑』(ケン・サイトー/KADOKAWA/2015)
 ・『なぜ?どうして?身近なぎもん3年生』(三田大樹 監修/学研教育出版/2011.9)
 ・『なぜ?どうして?身近なぎもん4年生』(三田大樹 監修/学研教育出版/2011.9)
 ・『なぜ?どうして?身近なぎもん6年生』(三田大樹 監修/学研教育出版/2011.12)
 ・『なぜなぜいっぱい1』(やまだまこと/草土文化/2004.10)
 ・『なぜなぜいっぱい2』(やまだまこと/草土文化/2004.11)
 ・『なぜなぜいっぱい3』(やまだまこと/草土文化/2005.3)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他の雑工業  (589 8版)
工業.工業経済  (509 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本工業標準調査会 http://www.jisc.go.jp/ 2018/08/12
キーワード
(Keywords)
鉛筆キャップ 文房具 規格
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000246176解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!