このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241136
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-2-000143
事例作成日
(Creation date)
2018年7月5日登録日時
(Registration date)
2018年08月24日 11時16分更新日時
(Last update)
2018年09月13日 09時38分
質問
(Question)
鉛筆で書いた字がなぜ消しゴムで消せるのかについてわかる本を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
・『世界が見えてくる身近なもののはじまり えんぴつ はじめはだれがつくったの?』小山潤 文 増田凖一 監修 PHP研究所 2002年
・『こんなふうに作られる!』ビル・スレイヴィン、ジム・スレイヴィン 文 ビル・スレイヴィン 絵 玉川大学出版部 2007年
・『くらしのふしぎ』古田豊 監修 PHP研究所 2010年
・『ののちゃんのDO科学』朝日新聞科学医療部 著 朝日新聞社 2005年
・『メイドインどこ? 2 学校にあるもの』斉藤道子 編・著 大月書店 2014年
・『道具にヒミツあり』小関智弘 著 岩波書店 2007年
・『大解剖!「製品のしくみ」がよくわかる本』向山洋一 編 小林幸雄 著 PHP研究所 1998年
・『勉強・仕事でつかうもの』花形康正 著 国土社 1997年
・『これでわかった!いろんなモノのできるまで』科学プロダクションコスモピア 著 メイツ出版 2001年
・『ものづくり探検 2 身近なものができるまで』理論社 2003年
回答プロセス
(Answering process)
児童からの質問なので、えんぴつ、消しゴムをキーワードに検索し、児童書を中心に選んだ。
事前調査事項
(Preliminary research)
『えんぴつのはなし』松田憲二 著 さ・え・ら書房 1981年
NDC
その他の雑工業  (589 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
鉛筆
消しゴム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000241136解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!