このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164926
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B141107152324
事例作成日
(Creation date)
2014/11/20登録日時
(Registration date)
2014年12月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月19日 15時22分
質問
(Question)
明治~昭和戦前の「錫紙」(お菓子の包み紙などに使用)に含まれる、鉛の量がわかる資料があれば紹介してください。
回答
(Answer)
お尋ねの事項について、以下(1)-(4)に錫紙に含まれる鉛の割合に関する記述がありましたのでご紹介します(ページ表記の後にある「〇〇コマ」とは、国立国会図書館デジタルコレクションで表示される画像のコマ番号です)。

(1)
当館請求記号 96-431
タイトル 毒の話 : 日常衛生
責任表示 原精一郎 著 ; 土屋良蔵 閲
出版事項 東京 : 広文堂, 明37.4
*国立国会図書館デジタルコレクション(インターネット公開資料)

「其四十八 菓子の銀紙包装」の項(pp.285-286/149-150コマ)に、「西洋菓子のチョコレート又はこれより思ひ付いて種々の西洋風の菓子を銀紙で包んだものがある。宴会の席抔では装飾品としても誠に美しく結構なものであるが、その銀紙たるや、純粹の錫の箔ならば少しも害はないが、この種の目的に使用する錫箔は、概して多量の鉛(百分中一分以上の鉛)を含んで居るのが多い。」との記載があります。

(2)
当館請求記号 雑48-103
記事名 現行等級解疏(5) 「茶鉛と錫紙」との区別
雑誌名 主要貨物情報
出版者等 [東京] : 鉄道省運輸局
巻号・年月日 4(5) 1928.5
掲載ページ pp.13-14/10-11コマ
*国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開資料)

14ページ(11コマ)に、「而して出来上がった錫紙は銀白色を呈した厚さ茶鉛の各オンスの十分の一ミリ程度の薄手のもので、煙草の包装に使用され錫紙中での劣等品であるが、菓子其の他の食料品を直接包むに用ふる上等の錫紙になると製造方法は何等変わりはないが、合金の材料及び割合が異なっている。即ち市場で純錫と呼んでいるものは錫八%、アンチモニー二%の割合によって製せられた無鉛のものであるが、假に有鉛のものにしても、衛生上の見地より其の筋の取締により百分の五以下のものでないと使用を許可されないことになっている。」との記載があります。

(3)
当館請求記号 雑50-16
著者名 川井正
記事名 包装の寵児”銀紙”を語る
雑誌名 製菓実験
出版者等 東京 : 製菓実験社
巻号・年月日 7(11) 1936.11
掲載ページ pp.32-33/31コマ
*国立国会図書館デジタルコレクション(館内公開)

32ページ(31コマ)に、「一般に銀紙と総称せられて居りますものに錫箔とアルミニューム箔とがあります。(中略)錫は比較的高価なる為、純錫箔の他に其用 途に従ひ之れに適度の鉛を加へた、合金錫箔といふ低価のものも数多市場に供給されて居りました。(中略)之れは警視庁食器取締法により、直接食料品に接触するものは、百分の五以上の鉛を含有することは厳禁されて居りますので、勿論菓子は純錫箔を使用せねばなりませんが、其買入には第一に其店の信用程度を調べると云ふ有様で随分不便なものでした。而も価格はかなり高額なる為、ほんの一部に限られ現在の様に一般には使用せられませんでした。」との記載があります。
また、33ページ(31コマ)に、「同じ錫箔でも専売局の使用する両切煙草包装用錫箔は錫分百分ノ四、残の百分の九六は鉛です」との記載があります。

(4)
当館請求記号 683-69 
タイトル 菓子及飲食物取締法規 
責任表示 次田亀政 著
出版事項 東京 : 製菓実験社, 昭和10 
*国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)

30ページ~32ページ(25-26コマ)に「六、飲食物用器具取締規則」が掲載されており、第三條に「百分中鉛二十分以上ヲ含ム合金ヲ以テ鑞著シ又ハ百分中五分以上ヲ含ム錫合金ヲ以テ鍍布スルコトヲ得ス」との記載があります。


[その他調査済み資料]
※【 】内は当館請求記号です。
・『紙と加工の薬品事典』(紙と加工の薬品事典編集委員会 編 テックタイムス 1991.2 【PA2-G2】)
・『紙パルプ事典』(紙パルプ技術協会 編 改訂第5版 金原出版 1989.9 【PA2-E30】)
・『和紙文化辞典』(久米康生 著 わがみ堂 1995.10 【PA2-G14】)
・『包装の事典』(日本包装学会 編 普及版 朝倉書店 2011.1 【NB2-J20】)
・『包装環境便覧』(植田和弘 [ほか]編 サイエンスフォーラム 1994.12 【EG274-G2】)
・『包装実務ハンドブック』(新田茂夫 監修 21世紀包装研究協会 編 日刊工業新聞社, 2001.1 【NB141-G12】)
・『包食品包装便覧』(日本包装技術協会 1988.3 【PC2-E1】)
・『最新機能包装実用事典』(石谷孝佑 [ほか]編 フジ・テクノシステム 1994.8 【NB141-E26】)
・『パッケージ大百科』(Marilyn Bakker [ほか編]  越山了一 [ほか]監訳 朝倉書店 1994.12 【NB2-E26】)
・『健康食品取扱マニュアル : 消費者へのより良い健康食品の提供を目指して』(東京都福祉保健局 東京都生活文化局 編 第6版  薬事日報社, 2010.12 【AZ-566-J15】)
・NDLサーチ
・リサーチ・ナビ
・日本食品包装協会( http://shokuhou.jp/

インターネット及びデータベースの最終アクセス日は2014年11月17日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・「国立医薬品食品衛生研究所報告 総索引(第1~38号:1886-1931)」
・聞蔵Ⅱ
・ヨミダス歴史館
NDC
金属製品  (581 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
錫紙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000164926解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!