このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259078
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2019-011
事例作成日
(Creation date)
2015/03/31登録日時
(Registration date)
2019年07月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年07月26日 14時44分
質問
(Question)
小川和紙(細川紙)について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があります。
 〇『小川和紙』 埼玉県立民俗文化センター 1991年
 〇『戦争と埼玉の地場産業 Ⅰ』 埼玉県平和資料館/編 埼玉県平和資料館 1998年
 〇『埼玉県指定文化財報告書 第10集』 埼玉県教育委員会 1974年
 〇『武州細川紙に関する文献解説目録』 埼玉県立川越図書館/編集 埼玉県立川越図書館 1979年
 〇『彩の国 さいたまの名工』 大宮 蔵王文学会 1994年
 〇『さいたまの職人』 埼玉県立民俗文化センター 1991年
 〇『ふるさと埼玉の手づくりガイド』 埼玉県県民部県民文化課/編集 埼玉県県民部県民文化課 1980年
 〇『和紙文化研究事典』 久米康生/著 法政大学出版局 2012年
 〇『わたしたちの埼玉を調べる』 埼玉県図書館協会公共図書館部会郷土資料専門委員会 埼玉県図書館協会 2013年
 〇『伝統工芸館事典』 日外アソシエーツ編集部/編 日外アソシエーツ 2003年
 〇『伝統的工芸品技術事典』 伝統的工芸品産業振興協会/編 グラフィック社 1980年
 〇『産地別すぐわかる和紙の見わけ方』 久米康生/著 東京美術 2003年
 〇『地球大百科 生きている森 3』 生きている森編集委員会/編 ぎょうせい 1989年
 〇『日本の職人さん 5』 金田昌司/監修 ポプラ社 1998年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『小川和紙』 埼玉県立民俗文化センター 1991年
  小川和紙の沿革、手漉き和紙の技術、小川和紙の流通、紙漉き農家と生活、技術の継承について記述あり。
 〇『戦争と埼玉の地場産業 Ⅰ』 埼玉県平和資料館/編 埼玉県平和資料館 1998年
  小川和紙の伝統と用途、戦時下の小川和紙、戦後の小川和紙について記述あり。
 〇『埼玉県指定文化財報告書 第10集』 埼玉県教育委員会 1974年
  細川紙生産地の地図、埼玉県の和紙の歴史、紙漉き工程、細川手漉き和紙コレクション目録、細川紙手漉き和紙コレクションの写真・図版の記載あり。
 〇『武州細川紙に関する文献解説目録』 埼玉県立川越図書館/編集 埼玉県立川越図書館 1979年
  武州細川紙についての文献解説あり。
 〇『彩の国 さいたまの名工』 大宮 蔵王文学会 1994年
   p15-18 「小川和紙-細川紙保存会会長窪田梅吉氏をお訪ねして」のページあり。
 〇『さいたまの職人』 埼玉県立民俗文化センター 1991年
   p31-32「細川紙」 p487-494「小川和紙」について記述あり。
 〇『ふるさと埼玉の手づくりガイド』 埼玉県県民部県民文化課/編集 埼玉県県民部県民文化課 1980年
   p107 「特産とのふれあい 和紙(手漉き)」に小川和紙について記述あり。
 〇『和紙文化研究事典』 久米康生/著 法政大学出版局 2012年
   p338「細川紙」項目あり。
 〇『わたしたちの埼玉を調べる』 埼玉県図書館協会公共図書館部会郷土資料専門委員会 埼玉県図書館協会 2013年
    p14 「小川和紙について~小川町の産物~」項目あり。
 〇『伝統工芸館事典』 日外アソシエーツ編集部/編 日外アソシエーツ 2003年
   p106-107 「東秩父村 和紙の里」の概要について記述あり。
 〇『伝統的工芸品技術事典』 伝統的工芸品産業振興協会/編 グラフィック社 1980年
   p124 「細川紙」項目あり。
△『彩の国さいたま伝統的手工芸品』 埼玉県労働商工部工業振興課 1998年
   1枚もののパンフレット。小川和紙の沿革と特徴記述あり。
 △『紙すきの村』 にしなことじ/ぶん ポプラ社 1978年
   小川町を取材して書かれた絵本。小川和紙そのものについての記述はなし。
  
2.確認したが記述のなかった資料
 ×『埼玉県伝統的手工芸品』 埼玉県産業労働部観光課 さいたま市 埼玉県産業労働部観光課 2012年
   No.26「小川和紙」欠号
 ×『さいたまの職人 Ⅲ』 埼玉県立民俗文化センタ- 2006年
 ×『伝統工芸品銘鑑』 サンケイ新聞年鑑局 1983年
 ×『全国伝統的工芸品総覧 平成18年度版』 伝統的工芸品産業振興協会/編 同友館 2007年
 ×『江戸明治手漉紙製造工程図録』 関義城/著 木耳社 1979年
 ×『紙パルプ事典』 紙パルプ技術協会/編 金原出版 1973年
 ×『紙の文化事典』 尾鍋史彦/総編集 朝倉書店 2006年
   
3.後日調査による追加資料
 〇『産地別すぐわかる和紙の見わけ方』 久米康生/著 東京美術 2003年
   p100-101「細川紙」の項目あり。
 〇『地球大百科 生きている森 3』 生きている森編集委員会/編 ぎょうせい 1989年
   p7-58「小川和紙のできるまで」の記載あり。 
 〇『日本の職人さん 5』 金田昌司/監修 ポプラ社 1998年
   「小川和紙のできるまで」の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
工芸  (750 9版)
パルプ.製紙工業  (585 9版)
参考資料
(Reference materials)
小川和紙 埼玉県立民俗文化センター 1991 585.6
戦争と埼玉の地場産業 Ⅰ 埼玉県平和資料館/編 埼玉県平和資料館 1998.10 602.134
埼玉県指定文化財報告書 第10集 埼玉県教育委員会 1974 709.134
武州細川紙に関する文献解説目録 埼玉県立川越図書館/編集 埼玉県立川越図書館 1979 585.6
彩の国 さいたまの名工 大宮 蔵王文学会 1994 K750
さいたまの職人 埼玉県立民俗文化センター 1991 384.38
ふるさと埼玉の手づくりガイド 埼玉県県民部県民文化課/編集 埼玉県県民部県民文化課 1980 750
和紙文化研究事典 久米康生/著 法政大学出版局 2012.10 585.6 978-4-588-32127-6
わたしたちの埼玉を調べる 埼玉県図書館協会公共図書館部会郷土資料専門委員会 埼玉県図書館協会 2013.3 025
伝統工芸館事典 日外アソシエーツ編集部/編 日外アソシエーツ 2003.12 750.6 4-8169-1816-7
伝統的工芸品技術事典 伝統的工芸品産業振興協会/編 グラフィック社 1980.1 750.36
産地別すぐわかる和紙の見わけ方 久米康生/著 東京美術 2003.11 585.6 4-8087-0746-2
地球大百科 生きている森 3 生きている森編集委員会/編 ぎょうせい 1989.3 650 4-324-01505-8
日本の職人さん 5 金田昌司/監修 ポプラ社 1998.4 750.21 4-591-05689-9
キーワード
(Keywords)
小川和紙
細川紙
武州細川紙
小川町
東秩父村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000259078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!