このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000089311
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1297
事例作成日
(Creation date)
2011年07月30日登録日時
(Registration date)
2011年07月28日 13時31分更新日時
(Last update)
2012年09月04日 18時00分
質問
(Question)
ラルフ(アルフ)・ウィリーについて知りたい。
回答
(Answer)
ポリ塩化ビニリデンの開発に携わったようだが、詳しい略歴は不明。

その後、以下のとおり情報提供あり。(2012年9月4日追記)
『Encyclopedia of Modern Everyday Inventions』 (Greenwood Press, 2003)
p.129に記載あり。 (google books にて閲覧可能)

①1933年、当時大学生で、ダウケミカル社で”dishwasher"のアルバイトをしていた。
②ガラスのビーカーに、洗い流すことのできない物質が付着しており、これをダウケミカル社で研究し、後に”Saran"と呼ばれるフィルムを開発した。
回答プロセス
(Answering process)
レファ協のサランラップの歴史を見るがなし。
旭化成の社史もみるがなし。
論文検索でもヒットせず。
「化学 1986年12月号」にラップに関する事例があるようだが、当館に所蔵なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
『プラスチック事典』,宮坂 啓象/〔ほか〕編集,朝倉書店,1992
こちらは調査済。
ダウケミカル社という会社でポリ塩化ビニリデンを開発。
ご自身でポリ塩化ビニリデンの歴史という資料を持参。
NDC
高分子化学工業  (578 8版)
参考資料
(Reference materials)
『旭化成八十年史』,日本経営史研究所/編集,旭化成,2002
日経テレコン21
キーワード
(Keywords)
ラルフ(アルフ)・ウィリー
ポリ塩化ビニリデン
ダウケミカル社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000089311解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!