このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114942
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
OSPR10070009
事例作成日
(Creation date)
2010/07/05登録日時
(Registration date)
2012年11月27日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年12月01日 10時44分
質問
(Question)
リチウム電池またはリチウムイオン電池の負極材について記載されている資料はないか。
回答
(Answer)
1) 『次世代電池 2010』日経BP社 2009.11 p.98「電池の性能を左右する次世代の負極材量」

2) 『次世代自動車用リチウムイオン電池の材料開発』シーエムシー出版 2008.9 p.21-64「第2章 リチウムイオン電池と構成材料」→「2 負極材量」

3) 『電池業界の実態と将来展望 '10』日本エコノミックセンター 2009.8 p.133「二次電池用負極材の動向と展望」

4) 『電池業界の実態と将来展望 '11』日本エコノミックセンター 2010.7 p.146-147「第4章2.二次電池用負極材の動向と展望」概要と市場動向、市場予測、メーカーシェアの記載がある。

5) 『2次電池・電気二重層キャパシタ産業総覧 2011』産業タイムズ社 2010.11 p.1-4「第1章2次電池・電気二重層キャパシタの仕組みと原理 2次電池の仕組みと原理」の記事があり、負極材についても記載がある。p.119-192「第6章 2次電池・電気二重層キャパシタ装置・材料メーカーの事業戦略」でJEFケミカルや日立化成工業など負極材メーカーの動向についての記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気化学工業  (572 8版)
参考資料
(Reference materials)
次世代電池 2010(ページ:98)
次世代自動車用リチウムイオン電池の材料開発(ページ:21-64)
電池業界の実態と将来展望 '10(ページ:133)
電池業界の実態と将来展望 '11(ページ:146-147)
2次電池・電気二重層キャパシタ産業総覧 2011(ページ:1-4,119-192)
キーワード
(Keywords)
リチウム電池 リチウムイオン電池 負極材
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス,統計・各種データ
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000114942解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!