このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220978
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001212
事例作成日
(Creation date)
2017/08/22登録日時
(Registration date)
2017年08月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年09月07日 14時44分
質問
(Question)
佐世保の戦時中「気球隊」という部隊がいた。
その内容について書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
・ 『陸軍航空の軍備と運用 1 』防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1971 396.8
・ 『陸軍航空兵器の開発・生産・補給』 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1975
回答プロセス
(Answering process)
1.辞典でさがす
・『国史大辞典 15巻下』 索引
→“気球隊”⇒(海軍航空隊)3巻へ

・『国史大辞典 3巻』
→p.19上段 かいぐんこうくうたい 海軍航空隊
 大正7年4月1日佐世保軍港に航空隊を設け、気球隊をおいたのが、海軍気球隊の最初との説明有。
 ただし気球隊についての情報が少ないので他の情報をさがす。
  
2.郷土資料室の軍港関連資料よりさがす
→・『佐世保市史 軍港史編上巻』
  海軍航空隊に関する記述はあるが、気球隊に関する詳細なし。
 
→・『海軍航空概史』
 p.1~では
 第1章海軍航空の発祥からロンドン条約までの中で、フランス人による気球の成功、ライト兄弟
 の飛行機の成功をきっかけに欧米における飛行機の研究が進み、欧米各国の陸海軍が航空機の
 戦力化を目指していることに関心を寄せた日本の陸海軍がその研究に着手すべく
 「臨時軍用気球研究会」を設置したこと、また陸海軍及び官民協同で航空機の研究を本格的に
 開始した経過について記述あり。
 
 p.2~では
 研究が進むにしたがって陸軍、海軍の考え方の違いが出てきたことにより、飛行機を重視する
 海軍、気球を重視する陸軍とその後研究が分かれていく経緯も書かれています。 
 この資料から考えると、陸軍関連資料をあたるほうが気球の詳細が分かるのではと推測。
          
3.リサーチナビ( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/ )検索 “気球隊”
→気球隊に関するレファレンス事例有
 ・「旧日本陸軍に「気球連隊」という部隊が編成されていたらしいが、それについての資料がほしい。」
  (埼玉県立久喜図書館)
  ( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000015277
  参考資料に紹介されていた『日本陸海軍八十年』は当館所蔵あり。
  ただし気球隊に関する詳細は確認できず。
    
 リサーチナビ内容情報“気球隊”から絞り込む
 →20件ヒット
  そのうち
  ・『陸軍航空の軍備と運用 1』p.4-  ・・・資料(1)
  ・『陸軍航空兵器の開発・生産・補給』p.3-・・・資料(2)
  ともに郷土資料室所蔵
    
  航空研究、気球研究、気球技術など気球隊に関する詳細な記述あり。
  これらの資料提供にて調査終了。
 
(後日調査)
 当時の臨時軍用気球研究会に関する公文書は国立公文書館アジア歴史資料センターHPで閲覧可能。
 ( http://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001746240
レファレンスコード検索(A15113710000)「臨時軍用気球研究会官制ヲ定ム」
事前調査事項
(Preliminary research)
気球隊自体の存在についてはご存知でした。その役割など、詳細まで書かれた資料を見たことがないので、あれば読みたいとのこと。
NDC
兵器.軍事工学  (559)
国防史.事情.軍事史.事情  (392)
陸軍  (396)
参考資料
(Reference materials)
国史大辞典 3 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1983.2 210.033, ISBN 4-642-00503-X (p.19)
日本陸海軍八十年 国書刊行会 1978 392.1
佐世保市史 軍港史編上巻 佐世保市史編さん委員会/編さん 佐世保市 2002.4 219.3 (p.392)
陸軍航空の軍備と運用 1 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1971 396.8 (p.4-)
陸軍航空兵器の開発・生産・補給 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1975 559.5 (p.3-)
海軍航空概史 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1976 397.8 (p.1-)
旧日本陸軍に「気球連隊」という部隊が編成されていたらしいが、それについての資料がほしい。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000015277 2017/8/22 (レファレンス協同データベース(埼玉県立久喜図書館))
リサーチ・ナビ http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/ 2017/8/23
国立公文書館 アジア歴史資料センター http://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001746240 2017/8/23
キーワード
(Keywords)
気球隊
航空隊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000220978解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!