このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254554
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1113
事例作成日
(Creation date)
20181012登録日時
(Registration date)
2019年04月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月04日 00時30分
質問
(Question)
コン・ティキ号の外観が知りたい。
回答
(Answer)
◆参考資料1『コン・ティキ号探検記』
 口絵写真3ページ目 コン・ティキ号のモノクロ写真あり。

◆参考資料2『世界ノンフィクション全集 1』
 口絵写真3ページ目 コン・ティキ号のモノクロ写真あり。

◆参考資料3『図説世界史を変えた50の船』
 p.179 コン・ティキ号のカラーイラストあり。

◆参考資料4『地球の歩き方 A29 北欧』
 p.188 コンチキ号博物館について写真と案内あり。
回答プロセス
(Answering process)
① 事典類を調べる

◆参考資料5 『日本大百科全集 9 こうは-さう』p733
 ノルウェーの人類学者・考古学者・探検家ヘイエルダールが、一九四七年に南太平洋で行った漂流実験で用いた船。古代ペルーの船と同じくバルサ材の筏(いかだ)船で、船名はインカの太陽神Kon-Tikiからとっている。の記述はあるが写真の掲載なし。
 参考資料文献としてヘイダール著、水口志計夫訳『コン・ティキ号探検記』(一九六九・筑摩叢書)の記載あり。
◆参考資料1が見つかる。

◆参考資料6 『海洋・海事史事典 トピックス古代-2014』p157
 ペルーのカヤオ港を出航。4300マイル(8000㎞弱)を航海して、102日後の1947年8月7日にツアモツ諸島に到着の記述あり。写真なし。

◆参考資料7 『船の歴史文化図鑑』p19
 コン・ティキ号についての記述あり。写真なし。

② 自館検索
キーワード「コン・ティキ」で検索。
◆参考資料2『世界ノンフィクション全集 1』が見つかる。
◆参考資料3『図説世界史を変えた50の船』が見つかる。

③ インターネットで調べる
グーグル「コン・ティキ」で検索。
ノルウェー オスロに「コン・ティキ号博物館」があることを確認。
◆参考資料4『地球の歩き方 A29』が見つかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海洋工学.船舶工学  (550 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 コン・ティキ号探検記 トール・ヘイエルダール/[著] 筑摩書房 1979 949/6/11 口絵 3ページ目
2 世界ノンフィクション全集 1 中野 好夫/[ほか]編集 筑摩書房 1960 080//S1-1 口絵 3ページ目
3 図説世界史を変えた50の船 イアン・グラハム/著 原書房 2016.12 550/2/43 p.179
4 地球の歩き方 A29 地球の歩き方編集室/編集 ダイヤモンド・ビッグ社 2018.6 293/89/19 p.188
5 日本大百科全書 9 小学館 1986.5 031/R/70-9 p733
6 海洋・海事史事典 日外アソシエーツ編集部/編 日外アソシエーツ 2015.1 550/3R/31 p157
7 船の歴史文化図鑑 ブライアン・レイヴァリ/著 悠書館 2007.9 550/2/36 p19
キーワード
(Keywords)
コン・ティキ コンチキ 北欧 ノルウェー オスロ コン・ティキ博物館 漂流 筏 ヘイエルダール
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254554解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!