このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252144
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-180125
事例作成日
(Creation date)
2016/12/03登録日時
(Registration date)
2019年02月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年02月25日 00時30分
質問
(Question)
昭和4年に竣工した旧仙台市庁舎の写真や概要が掲載されている資料はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に,旧仙台市庁舎の写真や建築の概要について掲載があります。※【 】内は当館請求記号です。

資料1 仙台市史続編編纂委員会 編『市民の戦後史』宝文堂, 1969【K225/セ1-9】
pp.176-177に以下の説明がある写真が掲載されています。
「とりこわされる旧庁舎」「塔屋の大時計」「午報のサイレン」「荘重な正面階段」「新旧庁舎,ひとときの併存」「旧庁舎東側入口」「貴賓室,正庁の天井」「ゴシック式円柱」

資料2 宮城県史編纂委員会 編『宮城県史 13』宮城県史刊行会, 1980【K201/ミ1/13】
pp.487-488「建築」-「第十一章 昭和時代の建築」-「二. 官公衙」の項
「仙台市表小路に建てられた仙台市役所は昭和四年一月落成式を行った。鉄筋コンクリート造三階建,擬石塗仕上げ,近代ルネッサンス式を採り高塔が聳えている。(略)玄関をはいった階段広間が狭く,また窓が小さいため各室の採光が十分でない。市会議事堂へは正面玄関からはいるので,一般民衆との混雑が免れない等欠点があった。(以下略)」
また,「仙台市役所(昭和4年)」との説明がある写真が掲載されています。

資料3 仙台市企画, 「新」目で見る仙台の歴史編集委員会 編『「新」目で見る仙台の歴史』宮城県教科書供給所, 1989【K225/セ1-11/タ】
p.145「市勢の伸長」-「市民生活の成熟」の項に,以下の説明がある写真が掲載されています。
「仙台市庁舎の装飾柱」「仙台市庁舎正面入口の階段」「仙台市庁舎3階の天井」「仙台市庁舎東口」「仙台市庁舎の落成」

資料4 「旧仙台市庁舎~市民に親しまれた白亜の3階建」『仙臺文化』(3), 「仙台文化」編集室, 2006, pp.4-5【PK050/セ】
「(前略)庁舎の仕様を見てみると,デザインは近代ルネサンス式で,鉄筋コンクリート造。外壁は花崗石仕上げであった。地下1階,地上3階に鉄骨鉄筋コンクリート構造の高塔付で,延面積は約4,900平方メートル,高塔最上部にはサイレンを設置した(以下略)。」
また,以下の説明がある写真が掲載されています。
表紙「昭和4年1月開庁の仙台市役所」
p.4「(1)玄関上にある柱の装飾」「(2)2階へ向かう階段」
p.5「(3)昭和26年の勾当台一帯。(以下略)」「(4)昭和34年6月10日,市庁舎を囲み"市制70周年"を喜び合う多くの市民と市職員(以下略)」

資料5 アーカイブス出版編集部 編, 西潟正人 文『昭和の仙台』アーカイブス出版, 2007【K225/074/タ】
以下の説明がある写真が掲載されています。
p.12「仙台市役所と勾当台公園。(略)(昭和30年11月)」
p.16「市役所を遠望する。(略)(昭和33年4月)」
p.40「サイレン塔の倒壊。(略)(昭和41年)」,「旧市庁舎サイレン塔内部の,時刻を告げる機器の心臓部だった。(昭和30年代)」
p.41「市庁舎には『市税完納強調月間』とあり,市電が素知らぬ顔で通り過ぎる。(昭和40年頃)」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の建築  (526 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
仙台市役所
公共建築
宮城県仙台市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000252144解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!