このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000038415
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
7720
事例作成日
(Creation date)
20071025登録日時
(Registration date)
2007年10月25日 14時02分更新日時
(Last update)
2018年09月27日 16時27分
質問
(Question)
高松城天守閣の解体が明治17年(1884年)となっているが、その根拠は。
当時は愛媛県時代。
回答
(Answer)
次の資料では、天守が老朽化を原因として取り壊されたことは記述があるが、
何月頃などの詳細は記述がない。

・「史跡高松城跡保存修理工事報告書」
・「重要文化財高松城旧東之丸艮櫓移築修理工事報告書」
・「高松城の天守」
・「高松市史」昭和8年刊
・「高松城と栗林園」
・「史跡高松城跡玉藻公園」
・「日本城郭全集12」
・「日本城郭体系15」


その後、四国新聞平成19年10月24日付けで、
多和文庫(さぬき市志度の多和神社)所蔵の
「年々日記(明治17年4月)」に、天守閣解体が
記されていることが報じられた。

〔記事に掲載の日記の該当部分は次のとおり〕
「年々日記(明治17年4月)」
原文
 4日 …高松の御城なる天守臺を此間よりこほちかかれりと聞けるか 
けに半まてくつしたるを見る 何となうあハれにて思ハすも涙をのこへり…
(欄外)高松の天守臺を崩せるハいかなる故そ

記事には訳文も掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の建築  (526 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
高松城
香川県立文書館
香川県
「年々日記(明治17年4月)」
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「年々日記(明治17年4月)」は当館に所蔵なし。隣の香川県立文書館で閲覧可能。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000038415解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!