このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158636
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B140720170303
事例作成日
(Creation date)
2014/7/25登録日時
(Registration date)
2014年08月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年09月01日 11時51分
質問
(Question)
鉄かんらん石(Fe2SiO4)の融点について教えてください。
回答
(Answer)
当館所蔵資料を調査したところ、お問い合わせの事項について記載のある資料(1)~(3)が見つかりましたのでご紹介します。

(1)
タイトル:石の事典 : 新雲根志
責任表示:塩原都 編著
出版者:[塩原都]
出版年月:2000.7
当館請求記号:ME2-G24

p.68に、「かんらんせき 橄欖石」の項があり、「融点は、鉄橄欖石1205℃」と記載されています。

(2)
タイトル:岩石学. 第2
責任表示:青山信雄 著
出版者:日本礦物趣味の会
出版年月:1953
当館請求記号:458-A638g
*国立国会図書館デジタル化資料( http://dl.ndl.go.jp/ )国立国会図書館/図書館送信参加館内公開資料です。

「第3章 珪酸塩熔融体の結晶作用」(pp.30-79、コマ番号22-46)の「苦土橄欖石-鉄橄欖石系」(p.53、コマ番号33)の項に、「第23図」として鉄橄欖石の平衡状態図が掲載されており、鉄橄欖石100%の場合の融点は1205℃となっています。

(3)
タイトル:The Encyclopedia of the solid earth sciences
出版者:Blackwell Scientific Publications
出版年月:1993
当館請求記号:ME2-A41

「olivine minerals」(pp.432-433)の項に、「Fig.O7 Olivine minerals」としてfayalite(鉄かんらん石)の平衡状態図が掲載されており、鉄橄欖石100%の場合の融点は1205℃となっています。


[その他の調査済み資料](【 】内は当館請求記号です。末尾に「*」がついた資料は国立国会図書館デジタル化資料( http://dl.ndl.go.jp/ )インターネット公開資料です。)
・『岩石学辞典』(鈴木淑夫 著 朝倉書店 2005.3 【ME2-H19】)
・『原色岩石図鑑』(益富寿之助 著 全改訂新版 保育社 1987.9 【ME411-22】)
・『応用岩石事典』(応用岩石事典編集委員会 編 白亜書房 1986.12 【ME2-62】)
・『地学事典』(地学団体研究会新版地学事典編集委員会 編 新版 平凡社 1996.10 【ME2-G5】)
・『地球の物理学事典』(Frank D.Stacey, Paul M.Davis [著] ; 本多了 訳者代表 朝倉書店 2013.7 【ME31-L4】)
・『鉱物資源百科辞典 : カラー版』(牧野和孝 著 日刊工業新聞社 1999.12 【ME2-G19】)
・『鉱物図鑑 : 美しい石のサイエンス』(青木正博 著 誠文堂新光社 2008.7 【ME2-J6】)
・『鉱物カラー図鑑 : 日本で採れる200種以上の鉱物を収録』(松原聰 監修 ナツメ社 1999.9 【ME432-G7】)
・『日本の鉱物』(松原聰 著 増補改訂 学研教育出版 2009.12 【ME2-J14】)
・『鉱床地質学 : 金属資源の地球科学』(鞠子正 著 古今書院 2008.3 【ME481-J1】)
・『宝石及貴金属』(湯川巌 著 青木嵩山堂 明41.10 【17-367】)*
・『オックスフォード地球科学辞典 : Oxford dictionary of earth sciences』(坂幸恭 監訳 ; Ailsa Allaby, Michael Allaby 編 朝倉書店 2004.5 【ME2-H12】)
・『Encyclopedia of minerals』(Van Nostrand Reinhold Co. [1974] 【ME2-36】)
・『The 23rd edition of the manual of mineral science』(J. Wiley 2008 【YU111-B697】)
・『Dana's new mineralogy : the system of mineralogy of James Dwight Dana and Edward Salisbury Dana』(8th ed Wiley 1997 【ME421-A5】)
・『Dictionary of gemstones & jewelry』(Akira Chikayama IMACBC 2013.2 【ME2-B32】)
・『Physical properties of rocks and minerals』(McGraw-Hill 1981 【ME411-110】)
・『Oxford companion to the earth』(Oxford University Press 2000 【ME2-B1】)
・『A dictionary of geology and earth sciences』(Michael Allaby Fourth edition Oxford University Press 2013 【ME2-B38】)
・『Encyclopedia of earth system science』(Academic Press 1992 【ME2-A38】)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・「新化学小事典」(三省堂)
・「化学辞典」(東京化学同人)
・「化学辞典」(森北出版)
・「原色新鉱物岩石検索図鑑」(北陸館)
・「標準原色図鑑全集6 岩石鉱物」(保育社)
・「岩波理化学辞典第5版」「KAGAKUnoZITEN」(岩波)
NDC
鉱物学  (459 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
橄欖石
融点
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000158636解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!