このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150496
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00721
事例作成日
(Creation date)
2013年11月13日登録日時
(Registration date)
2014年03月11日 14時29分更新日時
(Last update)
2014年05月20日 14時58分
質問
(Question)
「レキステイン」とはどのような石か知りたい。
回答
(Answer)
レキステインは別名「水漉石」「スラングステン」という。
次の資料に記述あり。
『口語訳雲根志』 木内 石亭/原著 雄山閣 2010
『日本随筆大成 第2期 1』 日本随筆大成編輯部/編 吉川弘文館 1973
『毒の文化史』 杉山 二郎/著 講談社 1981
回答プロセス
(Answering process)
・『講談社オランダ語辞典』 講談社 1994
   p.431 Leksteen
    濾石。濾過用の陶磁器、石筍。とあり。

・石の図鑑を調べる。
 『標準原色図鑑全集 6 岩石鉱物』 木下 亀城/共著 保育社 1978 →×
 『原色新鉱物岩石検索図鑑』 柴田 秀賢/旧版著 北隆館 2003 →×
 『原色岩石図鑑』 益富 寿之助/著 保育社 大阪 1987 →×

・ジャパンナレッジで検索 →×

・『古事類苑新仮名索引』 倉本 一宏/編 吉川弘文館 2010 →×
 『広辞苑 第6版』 新村 出/編 岩波書店 2008 →×

・国会図書館サーチで検索 →×

・『口語訳雲根志』 木内 石亭/原著 雄山閣 2010
   p.66 水漉石(みずこしいし)
    蛮国(オランダ)産で、オランダ人が幕府に献上したのが始まり。白色で浮石の形をしており、重い。
    オランダ語ではレッキステインと呼ばれている。
   p.360 水漉石(みずこしいし)
    オランダ船等、外国船に積み込まれているもので、値段も高いと言われている。
    軟らかい感じがして、薄白い物で、浮石と同じ形状をしているが、なかなか重い。

・『日本随筆大成 第2期 1』 日本随筆大成編輯部/編 吉川弘文館 1973
   p.378 『草廬漫筆 巻二』に「潮漉石水漉石、蛮名スラングステン」で5行ほど記述あり。

・googleブックスで“スランガステン”を検索。
 『毒の文化史』 杉山 二郎/著 講談社 1981
   p.311 二七頁の註15に「スランガステン」あり。
       “スランガ”は蛇、ステンは石を意味し、蛇の頭より得られたという。
       蛇頭石ともいう。黒石で針眠あり。傷口にあてらばよく膿毒をすったという、と記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉱物学  (459 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
レキステイン
水漉石
スラングステン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150496解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!