このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184226
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2015-31
事例作成日
(Creation date)
2015/07/29登録日時
(Registration date)
2015年11月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年11月20日 09時36分
質問
(Question)
『おまえうまそうだな』(宮西達也作絵 ポプラ社 2003 絵本の時間)にキランタイサウルスが出てくる。他にキランタイサウルスのイラストが載っている資料はないか。
回答
(Answer)
キランタイサウルスは学名を「Chilantaisaurus」と表記します。その学名に一致する恐竜の全身カラーイラストが下記資料に載っています。
『ヒサクニヒコの恐竜図鑑』(ヒサクニヒコ著 ポプラ社 2004)
p.132「チランタイサウルス(吉蘭泰竜)」Chilantaisaurus
回答プロセス
(Answering process)
自館で457.87分類(恐竜)の書架をブラウジングして関連資料にあたりました。また、「恐竜」「イラスト」「ビジュアル」「図鑑」「事典」等のキーワードを組み合わせて検索、関連資料を取り寄せました。各資料の索引を引いて、下記の3点にキランタイサウルスの項目がありましたが、いずれも質問者の希望に合うものではありませんでした。
『肉食恐竜事典』(グレゴリー・ポール著 河出書房新社 1993)p.258-259
キランタイサウルスについて簡潔に説明されています。

『恐竜の百科』(デビッド・ランバート編 平凡社 1985)p.92
「キランタイサウルス」Chilantaisaurus(吉蘭泰のトカゲの意)
本書にはシルエットだけで、イラストは載っていません。

『恐竜時代の図鑑 3 白亜紀』(理論社 1993)p.92-93
「キランタイサウルス」Chilantaisaurus
非常に簡素なイラストが載っている程度です。

以下、索引に「キランタイサウルス」の項目がなかった資料です。
『恐竜イラスト百科事典』(ドゥーガル・ディクソン著 朝倉書店 2008)
『世界恐竜発見史 恐竜像の変遷そして最前線』(ダレン・ネイシュ著 ネコ・パブリッシング 2010)
『恐竜大図鑑 古生物と恐竜』(デーヴィッド・ランバート著 ネコ・パブリッシング 2002)
『恐竜野外博物館』(ヘンリー・ジー著 朝倉書店 2006)
『図解・最新恐竜学がわかる本』(福田芳生著 グラフィック社 2002)
『ホルツ博士の最新恐竜事典』(トーマス・R.ホルツ Jr.著 朝倉書店 2010)
『恐竜大百科事典』(James O.Farlow[編] 朝倉書店 2001)
『恐竜データブック』(デヴィッド・ランバート著 大日本絵画 1992)
『よみがえる恐竜・古生物』(ティム・ヘインズ著 ソフトバンククリエイティブ 2006)

検索エンジンで「サウルス」「吉蘭泰」を組み合わせて検索したところ、下記のサイトがヒットしました。
(作成者不明)「恐竜データ集 日中恐竜学名対応表」
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8070/jpn-chn.html

No.392に片仮名「チランタイサウルス」=学名「Chilantaisaurus」=漢字「吉蘭泰龍」と記されています。学名が一致していることから、ここでいう「チランタイサウルス」は質問中の「キランタイサウルス」と同じ恐竜であると見て、調査済みの資料であらためて「チランタイサウルス」を引きました。次の1点に「チランタイサウルス」の項目がありました。
『恐竜データブック』(デヴィッド・ランバート著 大日本絵画 1992)p.52
「Chilantaisaurus」チランタイサウルス 吉蘭泰(チランタイ)トカゲ
簡潔な説明と頭部のイラストが掲載されています。

検索エンジンで「チランタイサウルス」を完全一致検索して、下記のサイトがヒットしました。
ポプラ社「ヒサクニヒコの恐竜図鑑」
https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=88400070
本書の目次情報に「チランタイサウルス」の文字が見えます。資料現物を確認したところ、全身のカラーイラストが掲載されていました。
『ヒサクニヒコの恐竜図鑑』(ヒサクニヒコ著 ポプラ社 2004)
p.132「チランタイサウルス(吉蘭泰竜)」Chilantaisaurus

なお、本書「はじめに」(p.2)には次のように書かれています。
「骨の化石からはもちろん色はわかりませんし、たまに見つかる皮膚の痕跡化石からも色や模様はわかりません。この本の恐竜も色や模様、どんな暮らしをしていたか、どんな場所にすんでいたかなどを想像して描いたものです」(以上、引用)

(インターネット最終アクセス:2015年9月25日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
古生物学.化石  (457 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ヒサクニヒコの恐竜図鑑』(ヒサクニヒコ著 ポプラ社 2004)(0600300166)
キーワード
(Keywords)
恐竜(キョウリュウ)
イラスト(イラスト)
図版(ズハン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000184226解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!