このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000218316
提供館
(Library)
大阪教育大学附属図書館 (3110041)管理番号
(Control number)
2014-9
事例作成日
(Creation date)
2014年11月26日登録日時
(Registration date)
2017年07月05日 12時15分更新日時
(Last update)
2017年07月11日 12時01分
質問
(Question)
Rプログラムについての本はないか?
回答
(Answer)
「Rプログラム」で所蔵資料を検索したが、ヒット少なく、「R言語」と入れると、
言語とつく言語学的な余計なタイトルもひっぱってきて、適当なものが出てこない。

「R」の意味をGoogleで検索。

R言語を使った統計の解析・データ・マイニング(データの採掘)に使われると判明。
最近注目されているビックデータの分析、社会調査やマーケティング分析などに用いられるとのこと。

R言語で検索してもあまりヒットがなく、「R」+「統計」で
「Rによる統計」「Rで学ぶ統計」「Rではじまる統計」…などの本が見つかった。
タイトル項目に「R」とだけ入れてもヒット多数。
007のプログラミングの分野ではなく、SPSSと同様に主に417数学統計の分野に集まっている。
入門編と思われる数冊を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
確率論.数理統計学  (417 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
R言語
数理統計学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000218316解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!