このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000106486
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120524-10
事例作成日
(Creation date)
2012年05月24日登録日時
(Registration date)
2012年05月24日 17時54分更新日時
(Last update)
2013年12月04日 18時12分
質問
(Question)
フェルマーの定理について知りたい。
回答
(Answer)
フェルマーの定理【フェルマーのていり】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86  (2012/05/24確認)
ASCII.jpデジタル用語辞典
1640年にフランスのアマチュア数学者フェルマーが発表した、「nが2より大きい自然数ならば、xn+yn=znとなる整数x、y、zの組は存在しない」という仮説のこと。300年以上経った1995年に、プリンストン大学の数学者アンドリュー・ワイルズによって、肯定的に証明された。
法則の辞典
フェルマーの定理 【Fermat's theorem】
p が素数で a が正の整数であるとき,a が p で割り切れないならば,ap-1-1は p で割り切れるという定理.

フェルマーの最終定理【ふぇるまーのさいしゅうていり】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%AE%9A%E7%90%86  (2012/05/24確認)
知恵蔵2011
17世紀、フランスの数学者フェルマー(P.Fermat)は、nを3以上の自然数とする時、不定方程式x^n+y^n=z^nはxyz≠0となる整数解をもたないであろうと予想した。これがフェルマーの最終定理と呼ばれるようになった予想。彼は、所有していた古代ギリシャの数学書『算術』(ディオファントス著)の余白に「私はこのことの真に驚くべき証明を発見したが、それを記すには余白が小さすぎる」という有名なラテン語のメモを残した。彼自身、無限降下法という論法を用いて、n=4の場合に証明したが、一般のnに対しては証明できていなかったといわれている。実際、多くの数学者の努力にもかかわらず300年以上の間、一般のnに対する解法を見つけることができなかったが、1994年、ワイルズ(A.Wiles)は、テイラー(R.L.Taylor)の協力を得てこの予想を証明した。・・・
法則の辞典
フェルマーの最終定理 【Fermat's last theorem】
n が3以上の場合,方程式 xn+yn=zn の自然数解は存在しないという定理.

フェルマー コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC  (2012/05/24確認)
フェルマー【Pierre de Fermat】 1601‐66 世界大百科事典 第2版
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
数論[整数論]  (412 9版)
参考資料
(Reference materials)
コトバンク
http://kotobank.jp/  (2012/05/24確認)
フェルマー予想 / 斎藤毅著 岩波書店 , 2009 ISBN:9784000059589
キーワード
(Keywords)
フェルマーの定理
Pierre de Fermat
Fermat, Pierre de
Andrew Wiles
Wiles, Andrew
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000106486解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!