このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251764
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2018-086
事例作成日
(Creation date)
2019年01月23日登録日時
(Registration date)
2019年02月15日 14時31分更新日時
(Last update)
2019年05月28日 16時23分
質問
(Question)
坂戸市または入間市に関係がある「六軒百姓」という言葉の意味を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

『坂戸市史 民俗史料編1』(坂戸市教育委員会編 坂戸市 1985)
 p12 赤尾の山崎一族が六軒百姓という記述あり。

『埼玉県の地名』(平凡社 1993)
 p419-420「赤尾村」
 p419「戦国期に当地に来住したと伝える安野・森田・林・池田・山崎・新井の六家が草分百姓とされる(元禄一二年「田畑町歩村高覚」森田家文書)」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 入間市関係の資料を確認する。
『入間市史 通史編』(入間市史編さん室編 入間市 1994)
関連する記述なし。

2 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈坂戸 & 六軒百姓〉で検索する。

3 一般的な地誌で赤尾を調べる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
関東地方  (213 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380)
参考資料
(Reference materials)
『坂戸市史 民俗史料編1』(坂戸市教育委員会編 坂戸市 1985)
『埼玉県の地名』(平凡社 1993), ISBN 4-582-49011-5
キーワード
(Keywords)
埼玉県-坂戸市-歴史
埼玉県-赤尾村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000251764解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!