このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110498
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M12012915211865
事例作成日
(Creation date)
2012/01/29登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時11分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
欧米諸外国で、地方債発行に関する中央政府の関与がどのようになっているかを知りたい。
回答
(Answer)
土居丈朗,林伴子,鈴木伸幸「地方債と地方財政規律」によると、諸外国の地方債の管理の方法は、4つに区分される。
①中央政府統制型(中央政府が地方政府の借入に対して直接的な統制権限を有しており、地方政府の毎年の借入上限を決定したり、中央政府が借入を許可する形式):英国、ギリシャ、アイルランド、日本等。
②一元的市場規律型(中央政府による借入上限等の制限や監督が全く行われない形態):カナダ、フランス等。
③中央・地方政府の協調型(中央政府と地方政府が交渉に基づいて借入総額及び個別自治体の内訳等について決定する方法):オーストラリア、ドイツ等。
④ルール規制型(あらかじめ定められたルールに則って地方債管理を行なう方法):米国、スイス等
その他、江夏あかね『地方債投資ハンドブック』にも主要国の地方債発行に関する中央政府関与・発行に関するルールが表にまとめられている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方財政  (349 9版)
参考資料
(Reference materials)
土居丈朗,林伴子,鈴木伸幸「地方債と地方財政規律-諸外国の教訓-」『ESRI Discussion Paper Series』No.155,2005.9,p.1-62.URLは「回答情報源へのリンク」欄にあり.
江夏あかね『地方債投資ハンドブック』財経詳報社,2007,9,370p. 参照はp.77.
キーワード
(Keywords)
地方債
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2012012915265711865
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000110498解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!