このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000223956
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
20136
事例作成日
(Creation date)
2017年10月27日登録日時
(Registration date)
2017年10月27日 11時26分更新日時
(Last update)
2018年12月21日 14時03分
質問
(Question)
昭和17年、「おかわいそうに事件」が新聞やラジオで全国的に物議を醸していたらしい。坂出駅(香川県)でも関連した出来事があったようだが、それに関する新聞記事はあるか?
回答
(Answer)
当館所蔵のマイクロフィルムで昭和17年1月の坂出駅での俘虜の労働や
「お可愛そうに」といった感じのエピソードは見当たらなかったが、

朝日新聞 昭和17年12月5日「打破せよ心中の米国」の
付近の日付で坂出駅についての次の記事あり。

 ・朝日新聞 香川版 昭和17年12月6日
   「捕虜も滞貨一掃に一役 坂出駅で」

全文は次のとおり。

「省線坂出駅では年末押し迫り増加輻輳する貨物の処理対策として
かねて軍当局に対し善通寺捕虜収容所に収容中の俘虜の一部使役を
申請中のところ許可され、
五日から当分の間十名の俘虜が毎日午前八時から午後五時まで勤務
貨物の運搬、整理作業に従事してゐる。」
回答プロセス
(Answering process)
(1)当館所蔵の次のマイクロフィルムを確認したが、該当する記事は見当らなかった。

 ・香川日日新聞  昭和17年1月10~20日
 ・朝日新聞香川版 昭和17年1月10~20日

なお、
朝日新聞 昭和17年12月5日「打破せよ心中の米国」の
付近の日付ということで
当館所蔵の次のマイクロフィルムを確認したところ、

 ・香川日日新聞  昭和17年12月1~10日
           ※昭和17年12月1~4日は欠
 ・朝日新聞香川版 昭和17年12月5~10日

「お可愛そうに」のエピソードについての内容は含まれないが
次の記事あり。

・朝日新聞 香川版 昭和17年12月6日
  「捕虜も滞貨一掃に一役 坂出駅で」

全文は次のとおり。

「省線坂出駅では年末押し迫り増加輻輳する貨物の処理対策として
かねて軍当局に対し善通寺捕虜収容所に収容中の俘虜の一部使役を
申請中のところ許可され、
五日から当分の間十名の俘虜が毎日午前八時から午後五時まで勤務
貨物の運搬、整理作業に従事してゐる。」

(2)名言・迷言で読む太平洋戦争史 横山恵一/著 PHP研究所 2014.6

p.141-145「『おかわいそうに』重労働に堪える捕虜と日本女性」の中に
「打破せよ心中の”米国”」という項があり、次の資料が紹介されている。

 ・朝日新聞 昭和17年12月5日「打破せよ心中の米国」
 ・BC級戦犯横浜裁判資料 広東編 BC級戦犯関係資料集成 茶園義男/編・解説 不二出版 1985.8
 ・おかわいそうに: 東京捕虜収容所の英兵記録(原題:Clutch of circumstance. ) ルイス・ブッシュ 著 ; 明石洋二 訳 文芸春秋新社 1956

p.143に次の記述あり。

「・・・邦訳は「おかわいそうに」だが、文中、それについてのエピソードは出てこない。ただ、「善通寺収容所の捕虜に対して土地の女学生が同情を示した事件が起きて、新聞紙上でそれが問題になっていたし、東条総理自身が捕虜に対する過酷な取扱いを命令していたのだった」という記述がある。」
事前調査事項
(Preliminary research)
(1)太平洋戦争の緒戦期である昭和17年1月に坂出駅(香川県)で捕虜が働かされていることに対し、一婦人が「お可愛そうに」と発言し、物議を醸したらしい。それに関する新聞記事はあるか?

(2)戦後出版されたルイス・ブッシュ著『おかわいそうに』というベストセラーがあった。
この書名の元になったと思われるエピソードが『坂出市史 年表』にあるが、関連した新聞記事はあるか?

 ※坂出市史の年表の昭和17年1月のところに「俘虜、国鉄坂出駅の荷役に従事。一婦人の「お可愛そうに」の発言が議論される。」とあり。

(3)次の記事が

・朝日新聞 昭和17年12月5日「打破せよ心中の米国」

次の資料に掲載されている。

・BC級戦犯横浜裁判資料 広東編 BC級戦犯関係資料集成 茶園義男/編・解説 不二出版 1985.8 329.67
NDC
国際法  (329)
小説.物語  (953)
参考資料
(Reference materials)
ルイス・ブッシュ 著 ; 明石洋二 訳. おかわいそうに :. 文芸春秋新社, 1956. 292p 図版 ;
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1694430
目次 /
序―ありがたい外國人 火野葦平 /
一 歸國 / 15
二 香港防衞戰 / 19
三 降伏 / 32
四 日本憲兵隊 / 49
五 香港一般人收容所 / 76
六 香港捕虜收容所 / 93
七 日本送りの旅 / 132
八 再び見る日本 / 169
九 大森捕虜收容所(一) / 184
十 大森捕虜收容所(二) / 209
十一 橫濱收容所分室 / 251
十二 終戰 / 274
十三 歸國 / 283
あとがき / 289 (※当館所蔵なし)
茶園義男/編・解説 , 茶園義男. BC級戦犯横浜裁判資料 広東編. 不二出版, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I047451068-00
横山恵一 著 , 横山, 恵一, 1932-2013. 名言・迷言で読む太平洋戦争史. PHP研究所, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025433012-00
 p.141-145「『おかわいそうに』重労働に堪える捕虜と日本女性」, ISBN 9784569818726
朝日新聞社 編 , 朝日新聞社. 女たちの太平洋戦争 2 (敵は日本人だった). 朝日新聞社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002144308-00 , ISBN 402256363X (p.126-128「米兵捕虜見て「お可哀そうに」が批判を浴びる」)
キーワード
(Keywords)
坂出駅
「おかわいそうに」
「おかわいそうに事件」
戦犯犯争
「おかわいそうに」事件
太平洋戦争(1941~1945)
秋山邦雄中佐
捕虜
俘虜
お可哀想に
慰問文
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 言葉 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000223956解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!