このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232220
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
20433
事例作成日
(Creation date)
2018年03月07日登録日時
(Registration date)
2018年03月07日 12時20分更新日時
(Last update)
2019年02月06日 12時32分
質問
(Question)
電話回線を勝手に切断する行為は何罪にあたり、罰則はどのようなものか?
回答
(Answer)
1 朝日新聞 朝刊 埼玉 2006.9.13「電話回線切断、容疑者を逮捕」の記事中に次の2つが載っている

 (1)威力業務妨害
 (2)有線電気通信法違反(有線電気通信の妨害)

2 六法全書(32091 R1 1-52A)に次の記載あり。

 (1)威力業務妨害

    p.2638 刑法234条 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 (2)有線電気通信法違反(有線電気通信の妨害)

   p.6239 有線電気通信法13条 5年以下の懲役又は百万円以下の罰金
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000232220解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!