このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248966
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000110755
事例作成日
(Creation date)
2018年9月23日登録日時
(Registration date)
2018年12月21日 18時35分更新日時
(Last update)
2019年04月16日 16時55分
質問
(Question)
旧山口市章(昭和19年(1944年)制定の現行市章より前のもの)について、その存在の根拠となる資料を探している。
旧山口市章の画像
旧山口市章の画像
国立国会図書館デジタルコレクション:日本都市大観 昭和11年版p537より
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207937/569
回答
(Answer)
当館で所蔵する『山口市勢要覧』のうち、昭和17年版(下記資料1)にのみ、表紙に当該紋章がみえる。以下にはなし。
昭和4年版、昭和6年版、『山口町勢要覧』大正10、11、12年版

また、「山口市公報」及び後継の「山口市報(昭和18年10月改題)」(いずれも資料2)の題字部分にも当該紋章がみえる。なお、現行市章制定後も、第76号(昭和20年6月10日号)までは、題字部分に当該紋章がみえる。第76号以降未所蔵のため不明。後継紙である昭和24年(1949年)11月の「山口市民報」第18号(資料3。第17号以前未所蔵)の題字には紋章がみえない。

資料4には、当該紋章を載せた上で「「山口」の二字を菱型にし図案化したものである」とある。同資料は昭和11年(1936年)刊。同資料は国立国会図書館デジタルコレクションに収録されている。(インターネット公開資料、2018年12月21日最終確認、以下同)
国立国会図書館デジタルコレクション:日本都市大観 昭和11年版
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207937/569

なお、上記資料の旧版である以下にも市章がみえる。(図書館間送信資料)
国立国会図書館デジタルコレクション:『日本都市大観』(昭和8年) 
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1235527/510

また、当該紋章は、明治40年(1907年)にさかのぼることが出来る。

「馬関毎日新聞」明治40年8月22日2面(資料6)に「紋章審査会」の記事あり。「過般来懸賞を以て汎く町紋章を募集中」であったが、同年8月19日に審査会を開催、53名の応募があり、この日は規程のみ決議し、採点審査は後日、とある。

「防長新聞」明治40年(1907年)11月28日2面(資料7)の「山口町紋章審査会」の記事によると、11月26日に紋章審査会が行われ、「星形の中に山口の二字を現はせるかと思はるる者」「山口の二字を菱形に画ける者」の2点を一等とした。」とある。また、この2点は「永代山口の紋章に制定するには足らず」として、別によりよい紋章を選ぶこととした、とある。同紙明治40年11月29日3面「広告 山口町役場」に、一等となった2点の紋章の図案が載っており、ひとつは当該紋章。

紋章の制定の経緯、紋章審査会の所属等、詳細は不明。
回答プロセス
(Answering process)
1.質問者から指定のあった『山口市勢要覧』を確認、念のため『山口町勢要覧』も確認。昭和17年のみ市章あり。
また、市報を確認、「山口市公報」、「山口市報」の題字に市章あり。「山口市公報」は昭和14年から発行。「市報やまぐち」1000号の「市報1000号のあゆみ」も確認したが、表紙以外の情報なし。

2.GoogleBook検索にて「山口市 and 紋章」で検索、『日本都市大観』昭和11年版がヒット。現物を確認、市章あり。古い版を探す。NDLサーチで「日本都市大観」で検索、昭和8年版(1933年刊)がヒット。デジタルコレクションで本文を確認したところ、市章あり。

3.山口県文書館ウェブサイト簡易検索にて、「紋章」「市章」「町章」で検索、関係すると思われる資料なし。

4.自館作成新聞記事索引にて、「紋章」「市章」「町章」で検索、「防長新聞」等の記事がヒット。

なお、「防長新聞」昭和18年3月3日2面「山口市営自動車初めて乗るの記」の記事には、バスに市章が描かれている旨の記述があるが、写真がなく不明。『55年のあゆみ』(山口交通労働組合 編 山口交通労働組合 1999.3)『 山口市営バス56年のあゆみ』(山口市交通局 1999.3)にも、旧市章の写った写真なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
1.「市報やまぐち」1000号掲載の「山口市公報」創刊号表紙写真によると、題字デザインに当該市章が含まれている。
2.以下のウェブページに当該市章が掲載されている。
ちきぺーじ:山口県の市町村章
http://www.chikipage.net/ctvsymbol/list/yamaguchi.php
また、当該市章について「昭和4(1929)年4月10日市制施行。現市章は昭和19(1944)年11月15日の制定。旧章は古い市勢要覧の表紙に掲載されていたもの。」とある。

3.『街道をゆく 1』(司馬遼太郎 著 朝日新聞社 1971)の長州路「瑠璃光寺など」(p321)に「山口市の市章は、大内の紋所であった大内菱である」とある。

4.現行の市章制定については、『山口市史 通史編』(山口市史編纂委員会 編集 山口市 1955)p461、『山口市史』(山口市史編集委員会 編集 山口市 1982)p530、『山口市史 史料編 近代』(山口市 編集 山口市 2012.5)p759-761に記載あり。旧市章についての記載なし。
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.山口市役所 編 , 山口市役所. 山口市勢要覧 昭和17年度版. 山口市役所, 1942.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060463176-00  (表紙)
2.山口市公報 通巻1号〜通巻76号. 山口市役所, 1939-1945. (題字部分)
3.山口市民報 通巻18号〜通巻171号. 山口市役所,1949-1954.
4.大阪毎日新聞社/編. 日本都市大觀 : 附満洲國都市大觀. 大阪毎日新聞社, 1936.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010801977-00  (p537)
5.馬関毎日新聞 第1907巻第7号〜第1907巻第8号. 馬関毎日新聞新聞社, 1907.
6.防長新聞[縮刷版] 第1907巻第10号〜第1907巻第12号. 防長新聞社, 1907.
キーワード
(Keywords)
紋章
山口市--歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000248966解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!