このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259080
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢新所-2019-004
事例作成日
(Creation date)
2016/07/01登録日時
(Registration date)
2019年07月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年07月26日 14時44分
質問
(Question)
現行の「墨田区横網」という地名はいつから定められたのか知りたい。
回答
(Answer)
「墨田区横網」は昭和41年から現行の地名になっています。 
以下の資料に記載があります。
 
 〇『角川日本地名大辞典 13』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1978年 
 〇『東京23区の地名の由来』 金子勤/著 幻冬舎 2016年 
 〇『東京の地名由来辞典』 竹内誠/編 東京堂出版 2006年
 
インターネットによる調査
 〇日本経済新聞電子版 2013年9月18日“大相撲の町なのに・・・なぜ「横綱」でなく「横網」?(ことばオンライン) ”
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『角川日本地名大辞典 13』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1978年 
   p.740 「よこあみ 横網〈墨田区〉」の「[近代] 横網」の項に、「昭和4~41年の町名。はじめ本所区、昭和22年からは墨田区に所属。石原町・藤代町・横網町1~2丁目の各一部が合併して成立。昭和41年現行の横網1~2丁目となる」と記載あり。   
 〇『東京23区の地名の由来』 金子勤/著 幻冬舎 2016年 
   p.46 「江戸時代初期、正徳三年(一七一三年)にその町名が付けられた。昭和四十一年の住居表示制度により「町」の文字を省いて横網となった。」と記載あり。 
 〇『東京の地名由来辞典』 竹内誠/編 東京堂出版 2006年
   p.434 「(本所)横網」の項に、「昭和4年(一九二九)に藤代町や石原町の一部を取り込み、横網町と成立。昭和41年(一九六六)の住居表示制度の実施により再度分割したうえ、町の文字を省き、横網となった。」と記載あり。
 
2.記載のなかった資料 
 
 ×『大日本地名辞書 第6巻』 吉田東伍/著 富山房 1992年 
 ×『読み間違えやすい全国地名辞典』 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2018年 
 ×『日本地名大事典 下』 吉田茂樹/著 新人物往来社 2004年  
 ×『市町村名変遷辞典』 地名情報資料室/編 東京堂出版 1993年 
 ×『全国市町村名変遷総覧』 市町村自治研究会/監修 日本加除出版株式会社編集部/編 全訂 日本加除出版 2006年
 ×『コンサイス日本地名事典』 三省堂編修所/編 谷岡武雄/監修 三省堂 2007年 
 ×『難読姓氏・地名大事典』 丹羽基二/著 新人物往来社 2002年 
 ×『難読姓氏・地名大事典 続』 丹羽基二/著 新人物往来社 2005年
 ×『地名の謎』 今尾恵介/著 新潮社 2001年 
 ×『地名で読む江戸の町』 大石学/著 PHP研究所 2001年 
 ×『まるごと一冊!東京の地名の由来』 浅井建爾/監修 ユーキャン学び出版 2012年
 ×『江戸・東京歴史の散歩道 1』 街と暮らし社/編 街と暮らし社 1999年
 ×『地形由来でみる東京の地名』 山内和幸/著 まつお出版 2015年 
 ×『日本の地名雑学事典』 浅井建爾/著 日本実業出版社 2005年 
 ×『東京10000歩ウォーキング No.22』 籠谷典子/編著 真珠書院/編集 明治書院 2005年 
 ×『東京の地理と地名がわかる事典』 浅井建爾/著 日本実業出版社 2018年 
 ×『日本の地名』 楠原佑介/著 河出書房新社 2015年 
 ×『古代-近世「地名」来歴集』 日本地名研究所/監修 アーツアンドクラフツ 2018年  
 ×『「六本木」には木が6本あったのか?』 谷川彰英/著 朝日新聞出版 2018年 
 ×『江戸・東京間違いだらけの地名の由来』 楠原佑介/[著] 祥伝社 2014年 
 ×『東京の地名がわかる事典』 鈴木理生/編著 日本実業出版社 2002年 
 ×『みる・よむ・あるく東京の歴史 5』 池享/編 櫻井良樹/編 陣内秀信/編 西木浩一/編 吉田伸之/編 吉川弘文館 2018年  
 ×『江戸東京さんぽまっぷ 1』 平凡社 1995年  
 ×『墨田区・江東区今昔散歩』 生田誠/著 彩流社 2012年 
 ×『墨田区史跡散歩』 小島惟孝/著 学生社 1993年 
 ×『東京地名考 上』 朝日新聞社会部/編 朝日新聞社 1986年   
 ×『東京都の歴史』 竹内誠/著 古泉弘/著 池上裕子/著 加藤貴/著 藤野敦/著 山川出版社 2010年 

3.インターネットによる調査 
 
 〇日本経済新聞電子版 2013年9月18日“大相撲の町なのに・・・なぜ「横綱」でなく「横網」?(ことばオンライン) ”
「町名変更への猛反発も無理はない。1875年(明治8年)に明治政府の指示で編さんされた「東京府誌 巻第六十八」によれば、そもそもこの地区は江戸時代の貞享年間(1684~88年)には既に「南本所横網町」と称していた伝統ある地名なのだ。」「1872年(明治5年)に「本所横網町」となり、1911年(明治44年)に「横網町」、66年(昭和41年)に現在の「横網1丁目・2丁目」となる。」と記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
角川日本地名大辞典 13 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1978 291.033
東京23区の地名の由来 金子勤/著 幻冬舎 2016.8 291.361 978-4-344-02980-4
東京の地名由来辞典 竹内誠/編 東京堂出版 2006.3 291.361 4-490-10685-8
大相撲の町なのに…なぜ「横綱」でなく「横網」? https://style.nikkei.com/article/DGXNASDB06002_W3A900C1000000/ 2019/07/10
キーワード
(Keywords)
墨田区
横網
地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地図・地名
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000259080解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!