このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240860
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2018-037
事例作成日
(Creation date)
2017年04月04日登録日時
(Registration date)
2018年08月18日 09時26分更新日時
(Last update)
2018年11月26日 11時22分
質問
(Question)
パドヴァ学派について記述のある資料がみたい。
回答
(Answer)
以下の資料及び情報を紹介した。

1 図書
『科学革命の新研究』(J.H.ランダル他[ほか]著 渡辺正雄[ほか]訳 日新出版 1961)
 口絵 「パトヴァ大学(第17世紀)」の口絵写真に、「クザーヌス、レギオモンタヌス、コペルニクス、ハーヴィらが学び、ヴェサリウス、ガリレイらが教えた」の記述あり。
 p71-82 J.H.ランダル(2世)著、萩原明男訳の「パトヴァ学派における科学の方法」あり。

『ルネサンス 人と思想』(清水純一著 近藤恒一編 平凡社 1994)
 p97-124 清水純一著「パドヴァ学派論攷」あり。

『知識革命の系譜学 古代オリエントから17世紀科学革命まで』(大出晁著 岩波書店 2004)
 p196-217 「第5章 知のヴェクトル変換」に「2 パドヴァ学派」の節あり。

2 インターネット情報
《拓殖大学》( http://www.takushoku-u.ac.jp/  拓殖大学)
大倉正雄著「初期ウィリアム・ペティの社会・経済構想(3)」(「拓殖大学論集 政治・経済・法律論集18(2)』p1-53 拓殖大学 2016.3  https://www.takushoku-u.ac.jp/summary/laboratory/political-economy.html
 p5 パドヴァ学派について簡単な記述あり。

《創価大学学術機関リポジトリ》( http://libir.soka.ac.jp/  創価大学)
大出晁著「アリストテレスにおける条件づき必然性」(「創価大学人文論集 (6)」p63-86 創価大学人文学会 1994.3  http://hdl.handle.net/10911/2768
 アリストテレスの条件づき必然性の概念をめぐる、パドヴァ学派の議論について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を〈パドヴァ学派〉で検索するが、該当なし。

2 《国会図書館サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈パドヴァ学派〉で検索する。
『科学革命の新研究』(回答資料)

3 《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈パドヴァ学派〉で検索する。
大出晁著「アリストテレスにおける条件づき必然性」(回答資料)

4 《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈パドヴァ学派〉で検索する。
 大倉正雄著「初期ウィリアム・ペティの社会・経済構想(3)」(回答資料)
 『ルネサンス 人と思想』(回答資料)
 『知識革命の系譜学 古代オリエントから17世紀科学革命まで』(回答資料)

5 自館目録を〈イタリア & 科学 or 科学革命〉で検索する。
『イタリア・ルネサンスにおける市民生活と科学・魔術』(E.ガレン著 清水純一訳 岩波書店 1975)
 p81、105、110、119 P.デュエムについての記述あり。
 p109 E.ムーディについての記述あり。
『一七世紀科学革命 ヨーロッパ史入門』(ジョン・ヘンリー著 東慎一郎訳 岩波書店 2005)
 p49-52 16世紀のパドヴァ大学に関する記述あり。
『科学革命』(日本科学史学会編 森北出版 1961)
 p299、315 パドヴァ大学の記述あり。
『科学革命の歴史構造 上』(佐々木力著 岩波書店 1985)
 p199 ガリレオのパドヴァ大学での講義内容に関する記述あり。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年9月1日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
科学史.事情  (402 9版)
イタリア  (237 9版)
参考資料
(Reference materials)
『科学革命の新研究』(J.H.ランダル他著 日新出版 1961)
『ルネサンス 人と思想』(清水純一著 近藤恒一編 平凡社 1994), ISBN 4-582-47453-5
『知識革命の系譜学 古代オリエントから17世紀科学革命まで』(大出晁著 岩波書店 2004), ISBN 4-00-023826-4
大倉正雄著「初期ウィリアム・ペティの社会・経済構想(3)」(「拓殖大学論集 政治・経済・法律論集18(2)』p1-53 拓殖大学 2016.3  https://www.takushoku-u.ac.jp/summary/laboratory/political-economy.html  拓殖大学)
大出晁著「アリストテレスにおける条件づき必然性」(「創価大学人文論集 (6)」p63-86 創価大学人文学会 1994.3  http://hdl.handle.net/10911/2768  創価大学)
キーワード
(Keywords)
パトヴァ学派
パドヴァ大学
ルネサンス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000240860解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!