このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217096
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
桜-1-00017
事例作成日
(Creation date)
2017年05月25日登録日時
(Registration date)
2017年06月09日 16時35分更新日時
(Last update)
2018年10月01日 16時03分
質問
(Question)
絵本『メアリー・スミス』アンドレア・ユーレン作 光村教育図書 2004年のあとがきを見て、1920年代までイギリスにあった「ノッカーアップ」という職業の賃金が、今でいうといくらくらいなのか知りたい。難しい場合は、他の職業の賃金・当時の物価がわかればよい。
回答
(Answer)
「ノッカーアップ」の賃金は、『メアリー・スミス』のあとがきからしか見つけられなかったため、
『路地裏の大英帝国 -イギリス都市生活史-』平凡社 1982年 に記載のあった、他の職業の賃金、
家計簿の記述をもって回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料をあたった。
・『西洋貨幣史』上・中・下 久光重平著 国書刊行会 1995年
・『イギリス史』山川出版社 1998年
ほか NDC233、382自館所蔵を確認。
・『路地裏の大英帝国 -イギリス都市生活史-』平凡社 1982年』
ℙ64~78 いくつかの職業の1840年ごろの賃金、州の家計の記述あり。
ℙ124 1870年頃の「造船、機械工業未熟練労働者」の週賃金15シリング
         「ロンドン煉瓦工」週賃金37シリング
・『丸善単位の辞典』丸善 2002年にて、イギリスの通貨単位ペニー、シリング、ポンドの換算について確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ヨーロッパ史.西洋史  (230 9版)
経済史.事情.経済体制  (332 9版)
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000217096解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!