このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254837
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳郷20170702
事例作成日
(Creation date)
20170708登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
『洲本市史』中の無格分限帳が2つあるらしいが、どのような違いがあるか。
回答
(Answer)
a.『洲本市史』中p180-189の分限帳「洲本無格分限帳」
(一)御御鉄炮之者名面  稲田九郎兵衛組など ○○組となっており、藩士に仕えている者が記載されている。

(二)在奉公人御鉄砲組  属する藩士名は書かれていない。
b.『阿波近世用語辞典』p148より「在」村の事。p334より「御奉公人」1.士卒と陪臣。 2.卒の事。無格奉公人の略。 3.民籍のまま高取武士に仕えている者。他

*『洲本市史』p163- 洲本の足軽について説明がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『洲本市史』(洲本市史編さん委員会/編 洲本市 1974)中の分限帳は、p180-189にあり。
 洲本無格分限帳(一)御御鉄炮之者名面 (二)在奉公人御鉄砲組
NDC
四国地方  (218 8版)
参考資料
(Reference materials)
洲本市史 (T209.1スモ1B180-189洲本市史編さん委員会/編  洲本市 1974)
阿波近世用語辞典 (T813タカ3A148,334高田豊輝/編・発行  2001.2)
キーワード
(Keywords)
洲本市史 分限帳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254837解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!