このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252199
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
広2017-事例02
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年02月26日 13時56分更新日時
(Last update)
2019年04月23日 19時21分
質問
(Question)
仙台城下が築かれたころの地名について書かれたものが見たい。
また、「千代」から「仙台」に地名が変わった理由も知りたい。
回答
(Answer)
慶長6 年(1601 年)の仙台城の普請とともに建設された城下町は、いくどか拡張され
ているが、『宮城県の地名』の「仙台城下」の項には、仙台城下の発展の経緯と、仙台城
下創設期の城下町の地名についての記載があった。この他にも、『仙台城下の町名由来と
町割』、『仙台市史 通史編3 近世1』にも同様の記述が見つかった。
また、「仙台」の地名の由来については諸説ある。川に囲まれた山の手を「川内」と称
したことから、音読で「せんだい」と呼ばれ、転じて「千代」の文字が生まれたとする説、
アイヌ語の「sep-nay 広い川」が語源になっているとする説もあるが、『仙台事物起原考』
の「一四八 仙台市地名の由来」の項に詳細な記述のある以下の説が最もよく知られてい
る。
もともとこの地に祭られていた千体仏にちなんで「千体」の字が当てられていたが、い
つのころからか「千体」の雅名である「千代」の文字が使用されるようになった。「千代」
の文字は、仙台城を築城した伊達政宗により、慶長5 年12 月の築城縄張始の折に「仙臺」
と改称された。この改称の由来は、中国の唐の詩人韓翃(かんゆう)の七言律詩の「仙臺
初見五城楼」という起句から採ったものと考えられている。
回答プロセス
(Answering process)
蔵書検索システムで、「仙台城下」「地名」をキーワードに検索。併せて、郷土資料の書
架から、宮城県や仙台の地名に関する資料を中心に、仙台の歴史や仙台城についての資料
など、記述のありそうな資料を探し内容を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
『宮城県の地名』(日本歴史地名体系4) 平凡社 1987 年
『仙台市史 通史編3 近世1』 仙台市 2001 年
『仙台城下の町名由来と町割』 古田義弘/著 2013 年
『仙台市史1 本篇1』(復刻版) 仙台市 萬葉堂書店 1974 年
『仙台城下の地名』 太宰幸子/著 大崎八幡宮 2008 年
『仙台事物起原考』(再編復刻版) 菊地勝之助/著 ヨークベニマル 1995 年
『仙台地名考』 菊地勝之助/著 宝文堂 1978 年
『仙台市史続編 別巻 仙台の歴史』 仙台市 1970 年
キーワード
(Keywords)
仙台(城下)
地名
千代
由来
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000252199解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!