このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257169
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000027474
事例作成日
(Creation date)
2018年05月16日登録日時
(Registration date)
2019年06月09日 10時28分更新日時
(Last update)
2019年06月09日 12時56分
質問
(Question)
天使の位階(9階級)について知りたい。また、その特徴が絵でわかるもの、「大天使」と「天使」の違いがわかる資料があるか。
回答
(Answer)
天使は人間の頭上、神の近くにいる存在、神の使者。霊の世界に住む高次元の存在で、キリスト教のほか、ユダヤ教、イスラム教の聖典、伝承にも登場する。
キリスト教では、5~6世紀の中東の神学者・偽ディオニシウス・アレオパギテスが『天井位階論』で、天使の位階を3位階9階級に体系化した。即ち、第1の位階は、「熾天使」「智天使」「座天使」で、神と直に接することができる。第2の位階は、「主天使」「力天使」「能天使」で、第3の位階の天使たちに神の言葉を伝える。第3の位階は「権天使」「大天使」「天使」で、神の言葉を人間に伝える責任を負う。上級の「熾天使」(多くは両翼を付け擬人化された半神)、「智天使」(神の玉座や馬車の回りにいる擬人化された半神)、「座天使」(有翼の炎の車輪とともに描かれることが多い)については、描かれる際の身体的特徴が比較的はっきり記載されている。中級の「主天使」(冠を被っている姿で描かれる)、「力天使」「能天使」は絵にはほとんど描かれていない。下級の「大天使」は神の言葉をその都度人間に伝え「啓示」を行い、絵画にも多く描かれており、ミカエル、ラファエル、ガブリエルなど7大天使はよく知られている。「天使」は全ての人間についており、姿も人間に近いと言われる。「大天使」「天使」に関しては、いずれも翼は2枚で描かれることが多い、という記述も見られたが、姿ははっきりとしないとする資料もある。

天使像は、時代によって変遷している。初期は聖書に忠実に人間の姿で描かれていたが、4世紀末になると光背や翼の装飾が付されるようになる。9~10世紀には再び無翼の天使が現れ、威厳を象徴する長身の青年もしくは成人男性として描かれている。純白の装束(東方教会では高貴のしるしである紫がかった深紅色の衣装もある)をまとっており、中世になると装具も豊かとなる。中世初期には天使は威厳をもって登場するが、13~14世紀の美術には、受難、最後の審判などの出来事に天使を関与させるものが多くなる。流行の宮廷服、司祭や騎士の装束をまとった天使も頻繁に登場する。後期ゴシック時代になると子供の天使が現われ、初期ルネッサンスにおいては少女天使が多く描かれ、奏楽の天使の表現も頻繁となる。
天使の位階の図像はとりわけビザンティン美術とイタリアにおいて見られる。『西洋シンボル事典』(八坂書房刊)pp.219 -224、『美術シンボル事典』pp.139-142などに、聖書の天使の記述箇所、天使像の描写のある索引の所蔵(美術館、教会等)が掲載されている。

参考資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.シンボル事典を確認
・『西洋シンボル事典 キリスト教美術の記号とイメージ』(G.ハインツ=モーア/著 八坂書房 1994)
→p.219-224「天使」役目ごとの特徴、個々の天使ごとの特徴と、それぞれが描かれている美術作品の紹介はあり。階級ごとの特徴はなし
・『美術シンボル事典』(ヒルデガルト・クレッチマー/著 大修館書店 2013)
→p.139-143「天使」時代により天使像は変化している旨あり。絵の掲載なし。
・『サイン・シンボル大図鑑』(ミランダ・ブルース=ミットフォード/著 三省堂 2010)
→188-189「天使」役割ごとの特徴に関する記述のみ。階位ごとの特徴についての記述、絵の紹介はなし。

2.自館検索 キーワード「天使」「階級」「階位」
・『天使の文化図鑑』(ヘルベルト・フォアグリムラー/著 東洋書林 2006)
→p.32-37「天使の位階」p.33に偽ディオニシウス・アレオパギタが体系化した九つの天使の合唱隊のモザイク画が掲載。(ヴェネチア、サン・マルコ大聖堂の洗礼堂、13世紀)
中央にセラフィム(熾天使)に囲まれたキリストが描かれ、その下にいるケルビム(智天使)の左から順に、セラフィム(熾天使)、権天使、能天使、力天使、大天使、天使、主天使、座天使が描かれている。・『天使たちのルネサンス』(佐々木 英也/著 日本放送出版協会 2000)
→p.39-40「Ⅲ章 天使像の変遷 : 九位階天使の総登場≪洗礼堂天井モザイク」」
フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂附属のサン・ジョヴァンニ洗礼堂の天井を飾るモザイク画の一部が掲載。八角形の八つの区画に熾天使から天使まで各2人ずつ、さまざまな装いと仕種をとって形象化され名称がつけられている。p.40に白黒でモザイクの一部が掲載されているが、詳細は掲載なし。
このモザイク画について、論文がJ-STAGEで全文公開。
吉川逸治「フィレンツェのサン•ジョヴァンニ洗礼堂のモザイク画について 」日本學士院紀要45(3)p. 113-142
・『天使の世界』(マルコム・ゴドウィン/著 青土社 1993)
→p.31-108「天の階級」九つの階級それぞれの解説と、各階級ごと、各天使ごとに絵画・彫刻が紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教義.キリスト教神学  (191 9版)
中世哲学  (132 9版)
参考資料
(Reference materials)
ヘルベルト・フォアグリムラー, ウルズラ・ベルナウアー, トーマス・シュテルンベルク 著 , 上田浩二, 渡辺真理 訳 , Vorgrimler, Herbert , Bernauer, Ursula , Sternberg, Thomas , 上田, 浩二, 1947- , 渡辺, 真理, ドイツ語. 天使の文化図鑑. 東洋書林, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008244054-00 , ISBN 4887217080 (pp.32-37)
佐々木英也 著 , 佐々木, 英也, 1932-. 天使たちのルネサンス. 日本放送出版協会, 2000. (NHKブックス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002858660-00 , ISBN 4140018771 (p.15,pp.39-40)
ヒルデガルト・クレッチマー 著 , 西欧文化研究会 訳 , Kretschmer, Hildegard , 西欧文化研究会. 美術シンボル事典. 大修館書店, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024787661-00 , ISBN 9784469012859 (pp.31-108)
G.ハインツ=モーア 著 , 野村太郎, 小林頼子 監訳 , Heinz-Mohr, Gerd, 1913-1989 , 野村, 太郎, 1927- , 小林, 頼子, 1948-. 西洋シンボル事典 : キリスト教美術の記号とイメージ. 八坂書房, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002387050-00 , ISBN 4896946502 (pp.219-224)
ミランダ・ブルース=ミットフォード 著 , 小林頼子, 望月典子 監訳 , Bruce-Mitford, Miranda , 小林, 頼子, 1948- , 望月, 典子. サイン・シンボル大図鑑. 三省堂, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010788543-00 , ISBN 9784385162256 (pp.188-189)
ヒルデガルト・クレッチマー 著 , 西欧文化研究会 訳 , Kretschmer, Hildegard , 西欧文化研究会. 美術シンボル事典. 大修館書店, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024787661-00 , ISBN 9784469012859 (pp.139-143)
ローズマリ・エレン・グィリー 著 , 大出健 訳 , Guiley, Rosemary , 大出, 健, 1942-. 図説天使と精霊の事典. 原書房, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002746800-00 , ISBN 456203159X (p.121-123)
早坂優子 著 , 早坂, 優子. 鑑賞のためのキリスト教美術事典. 視覚デザイン研究所, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011156931-00 , ISBN 9784881082201 (p.147)
ジョン・ロナー 著 , 鏡リュウジ, 宇佐和通 訳 , Ronner, John, 1951- , 鏡, リュウジ, 1968- , 宇佐, 和通, 1962-. 天使の事典 : バビロニアから現代まで. 柏書房, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002378701-00 , ISBN 4760111336 (p.66,67,121,122,146,pp.161-190)
上智大学中世思想研究所 編訳・監修 , 上智大学中世思想研究所. 中世思想原典集成 3 (後期ギリシア教父・ビザンティン思想). 平凡社, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002360856-00 , ISBN 4582734138 (pp.339-437)
ジョルダーノ・ベルティ 著 , 竹山博英, 柱本元彦 訳 , Berti, Giordano, 1959- , 竹山, 博英, 1948- , 柱本, 元彦, 1961-. 天国と地獄の百科 : ヴィジュアル版 : 天使・悪魔・幻視者. 原書房, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002992339-00 , ISBN 4562033975 (pp.149-165,182-)
パオラ・ジオベッティ 著 , 鏡リュウジ 訳 , Giovetti, Paola , 鏡, リュウジ, 1968-. 天使伝説. 柏書房, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002378700-00 , ISBN 4760111328 (pp.53-60)
藤巻一保 監修 , 藤巻, 一保, 1952-. 世界の天使と悪魔 : 図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!. ナツメ社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010235026-00 , ISBN 9784816347085 (pp.42-78)
キーワード
(Keywords)
天使
位階
階級
キリスト教
宗教画
大天使
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000257169解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!