このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014170
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A2000F4654
事例作成日
(Creation date)
20000907登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時15分更新日時
(Last update)
2005年11月14日 15時25分
質問
(Question)
ヨハネ・パウロ2世によるガリレオ・ガリレイの名誉を回復する講演の掲載資料。
回答
(Answer)
各種年鑑(1993年版)には、1992年10月31日に法王ヨハネ・パウロ2世によるガリレイ復権の講演が行われたとの記事があり、また1992年11月1日の新聞各紙にも見ることができる。この講演の全文の日本語訳は、以下の雑誌記事に収録されている。

教皇ヨハネ・パウロ2世,ポール・プパール枢機卿 「ガリレオの偉大さはすべての人の知るところ」(柳瀬睦男解題 川田勝訳): 『みすず』 35(8) 1993.8 みすず書房 <当館請求記号 Z21-66>  掲載頁: p.24-46

上記雑誌記事によれば、ヨハネ・パウロ2世は、この講演より前の1979年11月10日にガリレオ事件に関する調査を命じており、これを受けて1981年に調査委員会が設けられた。1992年の講演はこの調査委員会の報告結果を踏まえたもので、1979年の講演および調査委員会の報告(1992年)についても、上記雑誌記事に収録されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教義.キリスト教神学  (191 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Iohannes Paulus(ヨハネ・パウロ2世)
カトリック教会
Galilei,Galileo(ガリレイ,ガリレオ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014170解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!