このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031768
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2006-052
事例作成日
(Creation date)
2006/08/03登録日時
(Registration date)
2006年12月02日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年05月15日 11時23分
質問
(Question)
釈迦以前にこの世に現れた「過去仏」は、燃灯仏だけなのか。ほかに何人いるのか、その名前も知りたい。
回答
(Answer)
「過去仏」は、釈尊(釈迦)以前にこの世に現れたといわれる仏の意で、〈過去七仏〉と燃灯仏との2系列がある。なお、釈尊へ未来成仏を予言した燃灯仏は、釈尊以前に現われたと伝説的に伝わる〈二十四人の過去仏の一人〉とされていることから、下記のように紹介した。

(1)過去七仏
毘婆尸仏(ビバシブツ)・尸棄仏(シキブツ)・毘舎浮仏(ビシャフブツ)・ 拘留孫仏(クルソンブツ)・拘那含牟尼仏(クナゴンムニブツ)・迦葉仏(カショウブツ)・釈迦牟尼仏(シャカムニブツ)

(2)燃灯仏を含む過去二十四仏。
『原始仏典 2 ブッダの前生』より、ディーパンカラ仏(燃灯仏)・コンダンニャ仏・マンガラ仏・スマナ仏・レーヴァタ仏・ソービタ仏・アノーマダッシン仏・パドゥマ仏・ナーラダ仏・パドルムッタラ仏・スメーダ仏・スジャータ仏・ピヤダッシン仏・アッタダッシン仏・ダンマッシン仏・シタッダ仏・ティッサ仏・プッサ仏・ヴィパッシン仏・シキン仏・ヴェッサブー仏・カクサンダ仏・コーナーガマ仏・カッサパ仏とあり、25番目に釈迦が悟りを開いた。

『中村元選集(決定版) 第20集』p437-440には、釈尊(釈迦)を含めて過去七仏の信仰が立てられ、次いで過去二十四仏が考えられ、その数は次第に増加して行くとの記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
『広説佛教語大辞典 下』(東京書籍)に、〈燃灯仏〉は過去世に出現して、釈尊(釈迦)に未来に成仏すると予言した仏であり、釈尊以前に現れたと伝説的に伝わる24人の仏の1人とあった。
『日本仏教語辞典』(平凡社)には、「過去仏」は過去世に現れた佛の意で、〈過去七佛〉と〈燃灯佛〉との二系列があるとの記載があり、〈過去七仏〉と〈燃灯仏〉を含む〈過去二十四仏〉について調査を進めることにした。

過去七仏については『広説佛教語大辞典 上』『岩波仏教語辞典 第2版』『日本仏教語辞典』等に仏名の記述があり、『望月仏教大辞典 1』では第4の仏名に倶留孫、第5の仏名に倶那含の文字をあてていた。
過去二十四仏については、《Google》で〈過去二十四仏〉を検索、〈ミャンマー国のパーリ語仏典検定試験問題〉のサイトに仏名あり。
『中村元選集(決定版) 第20集』に過去七仏と過去二十四仏に関する記述があったが、仏名の記載なし。

《MAGAZI NPULAS》を〈過去仏〉で検索、当館所蔵『印度學佛教學研究 第49巻1号(平成12年12月号)』(日本印度学仏教学会)p442-441「パーリ注釈書における過去仏」の項に〈過去仏思想は、過去七仏として体系付けられ、その後パーリにおいて過去二十四仏へと発展する〉とあった。
『ブッダの境涯』(東方出版)p10-11には、過去の如来について多数の仏の名前が列記されていたが、二十四の仏についての記述なし。

『浄土教思想論 早島鏡正著作集 3』(世界聖典刊行協会)の「前世のブッダと諸仏の大道」に〈ディーパンカラ仏(燃灯仏)からカッサパ仏に至る過去二十四仏のもとで修行し〉と記述があり、引用文献「ニダーナカター(因縁物語)」を探す。
『原始仏典 2 ブッダの前生』(講談社)に所収されており、〈過去二十四仏〉の名前や各仏に関する詳細な記述が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教教理.仏教哲学  (181 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本仏教語辞典』
『広説仏教語大辞典 上・下』
『岩波仏教語辞典 第2版』
『望月仏教大辞典 1』
『中村元選集(決定版) 第20集』(春秋社 1981)
『印度學佛教學研究 第49巻1号(平成12年12月号)』(日本印度学仏教学会)
『ブッダの境涯』(東方出版 1996)
『浄土教思想論 早島鏡正著作集 3』(世界聖典刊行協会)
『原始仏典 2 ブッダの前生』(講談社)
キーワード
(Keywords)
釈迦
仏教教理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000031768解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!