このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198817
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1156
事例作成日
(Creation date)
20160727登録日時
(Registration date)
2016年10月27日 19時05分更新日時
(Last update)
2016年12月25日 14時48分
質問
(Question)
湊川神社の由来となった楠公祭、真木和泉が行った楠公祭について。どんな祭祀だったのかわかる資料。
回答
(Answer)
真木和泉(真木保臣)が行った 楠公祭について、記述がある資料。

『湊川神社史 中巻(景仰篇)』森田康之助著 湊川神社社務所 昭和53年2月発行
「第二十二章 望楠と恋闕-真 木和泉守・有馬正義・佐久良東雄-」の “真木和泉守”の項p705~725に、 眞木和泉が記した『南僊雑稿』『南僊日録』をもとに、記述あり。

『楠公精神の研究』土橋眞吉著  大日本皇道奉賛會 1943.5発行 
「第二編 楠公精神史概説 第 六章実践時代 第二節 幕末維新期(その二)」の中に、p885~8真木和泉守保臣について記載。p887~896『南僊雑稿』『南僊日録』をもとに、記述。(うち、p887~889自記『南僊日録』から楠公祭について摘録。)

『楠氏研究 増訂7版』藤田精一著 積善館 1942.9
「第廿九章 幕末に於ける大楠 氏の遺響」の中に、“眞木泉州の大楠氏憑祭とその欽仰”“泉州幽囚十年、惓々として大楠氏を祭る”などの項目があり、p624~632『南僊雑稿』『南僊 日録』をもとに記述。
※国立国会図書館 デジタルコレクションで公開、インターネットにて閲覧可。(版は異なる)

『風雲と人物』雑賀鹿野 新英 社 1936発行 (問い 合わせ番号 PV:0000067386 )(貸出可)
「眞木和泉守」の項目の“楠公 の崇拝者”202p~に記述。
※国立国会図書館 デジタルコレクションで公開、インターネットにて閲覧可。


神戸市立図書館の所蔵資料以外に
『眞木和泉守遺文』(真木保臣先生顕彰会,真木保臣先生顕彰会 編 伯爵有馬家修史所 1913発行 『南僊雑稿』『南僊日録』を収 録)が、国立国会図書館デジタルコレクションで公開、インターネットにて閲覧可。

国立国会図書館デジタ ルコレクション   http://dl.ndl.go.jp/
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
祭祀  (176 8版)
参考資料
(Reference materials)
『湊川神社史 中巻(景仰篇)』森田康之助著 湊川神社社務所 昭和53年2月 (PV:0000318505 館内閲覧)
『楠公精神の研究』土橋眞吉著  大日本皇道奉賛會 1943.5 (PV:0005087447)
『楠氏研究 増訂7版』藤田精一著 積善館 1942.9 (PV:0005161280)
キーワード
(Keywords)
祭祀--日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
メールレファレンス
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000198817解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!