このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232542
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2018-03-002
事例作成日
(Creation date)
2018年3月14日登録日時
(Registration date)
2018年03月15日 13時43分更新日時
(Last update)
2019年06月27日 13時08分
質問
(Question)
昭和20年代に出雲大社の拝殿が焼失したと聞ききました。出火原因は何ですか?その後の再建はどのようにして行われたのでしょうか?
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、下記の資料を紹介し回答。

資料1:p835-837「戦後の出雲大社」に記述あり。
60年ごとの遷宮のでいえば昭和17年が遷宮の年に当たるので、昭和18年に外苑に遷宮にむけての仮殿を造営するが、戦況の悪化に伴い遷宮事業は中止された。戦後に遷宮事業は再開され、昭和23年に本殿修理が始まり、24年に拝殿を使って仮殿遷宮が行われ、26年には本殿の修理工事が終了、そのほかの修理が終わった昭和28年5月10日に遷宮祭が行われた。この遷宮を記念して5月1日から1ヶ月間「神国博覧会」が開催されたが、博覧会の開催中である5月27日深夜に鑽火殿(さんかでん)から出火し、庁舎・拝殿などが全半焼した。拝殿焼失後、高松宮宣仁親王を総裁に再建事業が始まる。新拝殿の設計は、福山敏男氏、工事監督は伊藤平左衛門(尾張藩作事方を務めた工匠の棟梁の家柄)であった。新拝殿は全国から寄付を募り、総工費1億1千万円かけて昭和34年に完成した。庁舎(ちょうのや)は昭和38年に竣工。鉄筋コンクリート造り、設計は菊竹清則が行った。

資料2:p20-22「出雲大社拝殿造営余談」(手銭白三郎)。経緯は資料1と同じ。
再建について、当時の島根県知事恒松安夫が再建を発願して出雲大社復興奉賛会を設立、総裁に高松宮、会長に元参議院議長の佐藤尚武が就任した。文部省建造物課の関野克の指名により設計は福山敏男、施工は伊藤平左衛門が決まる。伊藤の提言により、木曽の国有林の払い下げによる木材の調達が行われた。ほかにも敷石や彫金などについても記述あり。また、拝殿が炎上している写真も掲載あり。

資料3:p1-4「奉再建出雲大社拝殿」(馬庭孝司)。内容は資料1・2とだいたい同じ。

資料4:p32-33に、「昭和二十八年五月に火災が発生し、拝殿、庁屋、御供所、神馬屋、手水舎が焼失した」と焼失範囲の一文あり。

資料5:p102-103「昭和遷宮の災火」。
出火当時の様子など。鑽火殿から出火したとのことで、鑽火殿の責任者という夜番の者が取り調べを受けた。責任者の言うことには、当日は4時半頃には餅つきも終わり帰宅したところ火事の一報を聞き駆け付けた、とのこと。また、夜に庁舎で宴会をしている様子をみた参拝者もいたという。ほかに、御神体の避難についても記述があり、当時は出火原因とともに様々な憶測や噂が流れた様子がわかる。

資料6:p147-150「盛大なる昭和御遷宮」のうち、p149に火事の記述あり。当時の新聞のリード文を引用する。
p153-156「出雲大社復興へ向けて」で、復興の経緯などについて記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 8版)
中国地方  (217 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】大社町史編集委員会 編 , 出雲市. 大社町史 中巻. 出雲市, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009838550-00  (当館請求記号 092.94/145/2※貸出禁止資料)
【資料2】大社史話会 編 , 大社史話会. 大社の史話 第84~93. 大社史話会, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069506812-00  (当館請求記号 092.4/16/84-93※貸出禁止資料)
【資料3】大社史和会 編,大社史話会.大社の史話 第126号(雑誌) (当館請求記号 SZ24/タ ※貸出禁止資料)
【資料4】国立博物館(東京 京都 奈良 九州) 監修 , 国立博物館(東京 京都 奈良 九州) 監修 , 国立博物館(東京 京都 奈良 九州) 監修 , 国立博物館(東京 京都 奈良 九州) 監修 , 文化財研究所(東京 奈良) 監修 , 文化財研究所(東京 奈良) 監修 , 東京国立博物館 , 京都国立博物館 , 奈良国立博物館 , 九州国立博物館 , 東京文化財研究所 , 奈良文化財研究所 , 浅川‖滋男. 日本の美術 No.476. 至文堂, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I042677960-00 , ISBN 4784334769 (当館請求記号 郷貸出175/シ06)
【資料5】出雲大社正遷宮記念. 島根タイムス社, 1953.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069421091-00  (当館請求記号 091.7/586※貸出禁止資料)
【資料6】いづも財団, 出雲大社御遷宮奉賛会 編 , いづも財団 , 出雲大社御遷宮奉賛会. 出雲大社の造営遷宮と地域社会 下巻. 今井出版, 2015. (いづも財団叢書 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026712340-00 , ISBN 9784906794867 (当館請求記号 郷貸出175.1/イ/2)
キーワード
(Keywords)
出雲大社
拝殿
火災
遷宮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000232542解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!