このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150076
提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
地-1300002
事例作成日
(Creation date)
2014年03月01日登録日時
(Registration date)
2014年03月01日 13時59分更新日時
(Last update)
2014年03月04日 10時00分
質問
(Question)
二宮尊徳の「一理を学ぶときは一理を行うべし」の出典について知りたい。
回答
(Answer)
この一文は二宮尊徳の「金言集」に「一理を学ば一理を行へ」として収録されています。
「金言集」は下記に収録されています。

・『解説二宮尊徳翁全集;逸話雑録篇』吉地昌一編 二宮尊徳全集刊行会 1937年5月刊<K157/428/3 常置>(60025558)
・『要説二宮尊徳新撰集;第5巻 尊徳逸話・教訓要説』二宮尊徳著 二宮尊徳翁全集刊行会1939年刊<K157/309/5 常置>(50541226)

但し、「一理を学ば一理を行へ」の一文があるだけで、解説などはありません。

「金言集」は「翁の著書中より難解に亘らないものの霊言金言を選んで編めるものである。」とあるので、二宮尊徳の主な著作(弟子による聞き書きも含む)である『報徳記』『報徳外記』『二宮翁夜話』にこの一文が含まれていないかと思い、見出しを確認しましたが、見つかりませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
報徳教.石門心学  (157 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
二宮尊徳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000150076解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!