このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189950
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16021010077421
事例作成日
(Creation date)
2016/02/10登録日時
(Registration date)
2016年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
二分の一成人式とは何なのか書かれている児童書はないか。
回答
(Answer)
岡山県立図書館所蔵の資料で全項目「セイジンシキ」で検索すると、該当は6件ある。そのうち二分の一成人式に関する記述があるものは2件である。
①『2分の1成人式』は物語の中で、二分の一成人式について担任の先生が話をしたり、主人公たちが「二分の一成人式 文集ノート」を作成したりする。文集ノートには、「十年間の自分史」「すきなもの・宝物」「未来の予定表」「将来のゆめ」「二十才の自分へ」の5つの観点について考え、記述する。最後に主人公とその友だちの文集ノートが掲載されているので、参考にすることができる。
②『未来を生きるきみたちへ』は二分の一成人式で子どもたちに伝えたいいのちの話を紹介している。「おわりに」の中で、「小学校高学年のきみたちは二十歳の成人式まであとはんぶん。ここまで成長したきみたちに、オトナになることの意味を理解してもらうひとつの節目です。」という記述がある。
岡山県立図書館所蔵の資料で全項目「学校 行事」で検索すると該当は177件あったが、そのうち「二分の一成人式」について書かれていたのは1件だけであった。
③『日本の心を伝える年中行事事典』は、「10歳となる小学校4年生になると『二分の一成人式』をおこないます。将来の夢、保護者への感謝の気持ちなどを発表します。」という説明とともに、実際の様子の写真を1枚掲載している。また「年齢的な節目にあたって成長のけじめをつける行事をとり入れる学校が増えてきました。」という記述もある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人生訓.教訓  (159 9版)
参考資料
(Reference materials)
①井上林子著『2分の1成人式』講談社,2015,183p.
②鎌田實著『未来を生きるきみたちへ』小学館,2014,95p.
③野本寛一編『日本の心を伝える年中行事事典』岩崎書店,2013,191p.参照    はp.89
キーワード
(Keywords)
成人式
学校
行事
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016021010041277421
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000189950解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!