このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032779
提供館
(Library)
大阪府立大学学術情報センター (3210008)管理番号
(Control number)
阪府大-学情-H18-12
事例作成日
(Creation date)
2006年12月22日登録日時
(Registration date)
2007年01月10日 10時57分更新日時
(Last update)
2008年02月26日 15時28分
質問
(Question)
ウィトゲンシュタインが自殺について言及した文章を教えてほしい。
回答
(Answer)
他にも言及している著作があると考えられるが、現時点ではこれしか調べられなかった。

"Wenn der Selbstmord erlaubt ist, dann ist alles erlaubt.
Wenn etwas nicht erlaubt ist, dann ist der Selbstmord nicht erlaubt.
Dies wirft ein Licht auf das Wesen der Ethik.
Denn der Selbstmord ist sozusagen die elementare Sunde.
Und wenn man ihn untersucht, so ist es, wie wenn man den Quecksilberdampf untersucht,
um das Wesen der Dampfe zu erfassen.
Oder ist nicht auch der Selbstmord an sich weder gut noch boese."
回答プロセス
(Answering process)
回答
①『ウィトゲンシュタイン全集』(134.9/MC)、『ウィトゲンシュタイン評伝』(134.9/37)等多数の文献を所蔵しており参照したが、不明。
 インターネットで検索すると、ウィトゲンシュタインのサイトは国内に多数存在する。
②GoogleでWittgensteinとSelbstmordで検索した。そのなかのサイトでTagebuecher(日記)の1919.1.10?所収ということが判明。 
http://www.lichtensteiger.de/wittgenstein_scrap.html
③OPACで検索すると、“Ludwig Wittgenstein Werkausgabe” Bd. 1 (134.9)を所蔵。 現物確認すると、p.-186に記載されている。 


事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ.オーストリア哲学  (134 8版)
参考資料
(Reference materials)
“Ludwig Wittgenstein Werkausgabe” Bd. 1 (134.9)
キーワード
(Keywords)
ウィトゲンシュタイン
自殺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000032779解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!