このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139280
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20131021-5
事例作成日
(Creation date)
2013年10月21日登録日時
(Registration date)
2013年10月21日 16時45分更新日時
(Last update)
2013年10月22日 13時31分
質問
(Question)
魯斎について知りたい。
回答
(Answer)
許衡(きょこう) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%A8%B1%E8%A1%A1/ (2013/10/21確認)
(1209―1281)
中国、元代の朱子学者。字(あざな)は仲平、号は魯斎(ろさい)。河南省沁陽(しんよう)県の人。・・・

許衡 【きょこう】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E8%A8%B1%E8%A1%A1 (2013/10/21確認)
世界大百科事典 第2版
きょこう【許衡 Xǔ Héng】 1209‐81
中国,元代の朱子学者。字は仲平,号は魯斎。河南泌陽(ひつよう)の人。農民の出身であったが,学問に精進し,元朝初期の名臣竇黙(とうもく)に仏老百家を学び,次いで桃枢(とうすう)に朱子学を学んだ。この2人の推挙で南宋滅亡以前に世祖フビライに近侍し,のち,学術界に重きをなした。元朝治下に朱子学を広めた功績は大きく,呉澄とともに元の二大儒と称される。その実践に努めた消息は,その著《魯斎全書》《魯斎心法》にみえる。

デジタル大辞泉
きょ‐こう 〔‐カウ〕 【許衡】
[1209~1281]中国、元の学者。新鄭(河南省)の人。字(あざな)は仲平。号は魯斎(ろさい)。元代を代表する朱子学者。著「魯斎心法」「許文正公遺書」。

中国文化史大事典 / 尾崎雄二郎, 竺沙雅章, 戸川芳郎編集代表 東京 : 大修館書店 , 2013 ISBN:97844690128
p.248 きょこう 【許衡】

中国学芸大事典 近藤春雄著 大修館書店 1978 ISBN:4469032018
p.141 きょこう 【許衡】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中世思想.近代思想  (125 9版)
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
許衡 きょこう
許魯斎 きょろさい
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000139280解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!