このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250002
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H30-043
事例作成日
(Creation date)
2018年12月07日登録日時
(Registration date)
2019年01月10日 14時17分更新日時
(Last update)
2019年01月10日 15時18分
質問
(Question)
「人間とは?」について書かれた哲学書(やさしく書いたマンガのようなもの)を紹介してほしい。
回答
(Answer)
資料①~⑧について、回答プロセスに示した通りの書誌情報と目次内容を文書で伝えた。
回答プロセス
(Answering process)
一般書やYA(ユースフルエイジ)、児童コーナーの哲学の棚をブラウジングしたり、自館OPACでキーワード“人間”などで検索した結果、次の資料が見つかった。

A)マンガやイラストを含む哲学の本
①『イラストでわかるやさしい哲学』 成美堂出版 2007年 (自館請求記号:130.2)
目次より 
近代哲学①「神中心」から「人間中心」へ ②人間がものを認識する方法

②『まんが哲学入門 生きるって何だろう?』 森岡正博・寺田にゃんこふ/著 講談社 2013年 (自館請求記号:S100)
目次より 
第1章 時間論/第2章 存在論/第3章 「私」とは/第4章 生命論/読書案内  

③『4コマ哲学教室』 南部ヤスヒロ・相原コージ/著 イースト・プレス 2006年 (自館請求記号:YA100)
目次より 
価値判断と事実判断(哲学的思考と科学的思考)/実存主義(サルトル)/たくましい生命力(ニーチェ)/問答法(ソクラテスとプラトン) 他
     
④『子どものための哲学対話 人間は遊ぶために生きている!』 永井均/著 講談社 1997年 (自館請求記号:J10)
目次より 
第1章 人間は遊ぶために生きている! 1 人間はなんのために生きているのか? 他
第2章 友だちはいらない! 1 元気がでないとき、どうしたらいいか? 他
第3章 地球は丸くない! 1 ニンゲンのココロ 他

B)マンガやイラストはないが、やさしく読めそうな本
⑤『中学生からの哲学「超」入門 自分の意思を持つということ』 竹田青嗣/著 筑摩書房 2009年 (自館請求記号:YA104)
目次より
Ⅰ 自分とは何者か Ⅱ 世界はどうなっているか Ⅲ なぜルールがあるのか Ⅳ 幸福とは何か

⑥『人間というもの』 司馬遼太郎/著 PHP研究所 2004年 (自館請求記号:B917)
目次より 
人間とは何か/組織から社会へ/夢と生きがい/日本と日本人/等身大の英雄たち/男と女

⑦『生きると死ぬ(哲学のおやつ)』 ブリジット・ラベ/著 ミシェル・ピュエシュ/著 日本放送出版協会 2004年 (自館請求記号:114.2)
目次より 
1.生きると死ぬ 生きるってどういうこと? 他
2.知ってると知らない 助かった! 他

⑧『手にとるように哲学がわかる本』 甲田烈/著 かんき出版 2008年 (自館請求記号:YA100)
目次より 
「哲学」って何だろう?/「古代ギリシャ哲学」は世界の根源を考えた/「中世哲学」はキリスト教との関係を考えた/
「近代 哲学」は人間の本質を考えた/「現代哲学・前期」は過去の哲学を批判した/
「現代哲学・後期」は脱西洋をめざした/「東洋哲学」は宗教との関係を考えた/「現代社会」を哲学する

⑨『人生って、なに?(こども哲学)』 オスカー・ブルニフィエ/著 朝日出版社 2006年 (自館請求記号:J11)
目次より 
しあわせっておもうのは、どんなとき?/いつか、いちばんになれるかな?/人生って、なんでつらいんだろう?/
どうして、人間は存在するの?/ぼくたち、なんで生きてるの?/どうして、ひとは死ぬの?
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
哲学  (100)
人生観.世界観  (113)
人間学  (114)
参考資料
(Reference materials)
『イラストでわかる やさしい哲学』 成美堂出版 2007年
『まんが 哲学入門 生きるって何だろう?』 森岡正博・寺田/著 講談社 2013年
『4コマ哲学教室』 南部ヤスヒロ・相原コージ/著 イースト・プレス 2006年
『子どものための哲学対話 人間は遊ぶために生きている!』 永井均/著 講談社 1997年
『人生って、なに?(こども哲学)』 オスカー・ブルニフィエ/著 朝日出版社 2006年
『中学生からの哲学「超」入門 自分の意思を持つということ』 竹田青嗣/著 筑摩書房 2009年
『人間というもの』 司馬遼太郎/著 PHP研究所 2004年
『生きると死ぬ(哲学のおやつ)』 ブリジット・ラベ/著 ミシェル・ピュエシュ/著 日本放送出版協会 2004年)
『手にとるように哲学がわかる本』 甲田烈/著 かんき出版 2008年
キーワード
(Keywords)
人間とは
哲学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000250002解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!