このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000092082
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
13206
事例作成日
(Creation date)
2011年10月06日登録日時
(Registration date)
2011年10月07日 13時33分更新日時
(Last update)
2017年10月02日 17時14分
質問
(Question)
未成年の子どもに、親が重い病気で間もなく死んでしまう、というようなことを伝えることについて書いてあるような本はないか?
回答
(Answer)
次のような雑誌記事が該当すると思われるが、当館所蔵なし。

 ・親のがんを子どもに伝えるとき (特集 がんの告知と看護師の役割--看護師のコミュニケーション技術) / 岡村 優子
がん看護. 15(1) (通号 84) [2010.1・2]
回答プロセス
(Answering process)
(関連所蔵図書)

・子どもの喪失と悲しみを癒すガイド 生きること・失うこと リンダ・ゴールドマン/著 創元社 2005.8

・母を失うということ 娘たちの生き方 ホープ・エーデルマン/著 日本放送出版協会 1995.4

・パパ、ママどうして死んでしまったの スウェーデンの子どもたち31人の手記 スサン・シュークヴィスト/編 論創社 2008.8

・大切な人が死んじゃった トレボー・ロメインこころの救急箱 トレボー・ロメイン/著・イラスト 大月書店 2002.7

・「死」を学ぶ子どもたち 知りたがりやのガン患者が語る「生と死」の授業 種村エイ子/著 教育史料出版会 1998.12

・死ぬってどういうこと? 子どもに「死」を語るとき アール・A.グロルマン/著 春秋社 1992.7

・親を亡くしたあなたへ 親を失った後、人生はどう好転するか ジーン・セイファー/著 吉田利子/訳 飛鳥新社 2011.7
   日販マーク内容紹介:親の死には、悲しみとともに、大きな恵みがある…。親亡き後、より自分らしくなり、人生が良くなった人たちの体験集。親の死という経験が、深い自己成長をもたらし、人生を好転させるチャンスでもあることを伝える。

(関連雑誌記事)
(※ ほとんど所蔵なし。 ○:当館所蔵)

・親との死別が引き起こす家族,他者,喪失対象との関係の変化--遺児が抱える孤独感と喪失対象との再結合の影響を中心に / 倉西

心理臨床学研究. 28(5) [2010.12]

・カナダにおける子どもの死別ケア (特集 どうしたらよい? 死別ケア) -- (海外における死別ケアの取り組み) / 小島 ひで子
緩和ケア. 20(4) [2010.7]

・自死遺児が抱える親との死別体験の影響とその位置づけ / 倉西 宏
自殺予防と危機介入. 30(1) [2010.3]



・親との死別における悲哀の過程について--継続する絆に注目して / 矢島 裕子
臨床心理学研究. (7) [2009]



・子どもと死--幼児期の死別体験について / 井上 ひとみ
Nurse eye. 21(4) (通号 191) [2008]

・思春期に親を亡くした子どもが死別を乗り越えた体験の語り--遡及的インタビューを通じて / 小柳 里実 ; 村岡 宏子
東邦大学看護研究会誌. (5) [2008]

・日本の児童養護施設における「死別を体験した子どもたち」への専門的支援の必要性--米国の「ダギー・センター」と日本の「あし
なが育英会」の実践を参考に / 永井 亮
ルーテル学院研究紀要. (42) [2008]



・生と死を考える ダギー・センター全米所長ドナ・シャーマンさんの講演を聞いて--死別体験をした子どものケア / 水野 修次郎
モラロジー研究. (58) [2006.9] ○

・親との死別を経験する時 (特集 10歳のころ--世界がひらかれるとき) / 小池 眞規子
臨床心理学. 6(4) (通号 34) [2006.7]

・ケースから学ぶ精神科訪問看護(9)親との死別に伴う家族システムの変化を支援する--新たな人間関係と生活環境からストレスが高まったケース / 萱間 真美 ; 林 亜希子
Community care. 8(3) (通号 83) [2006.3]



・/子どもの死別の悲しみを理解する / 高柳 奈生
武庫川女子大学発達臨床心理学研究所紀要. (7) [2005.12]

・親との死別を経験した子どものストレス反応測定尺度の妥当性と信頼性の検討と対処法 / 道廣 睦子 ; 塚本 真弓 ; 安福 真弓
インターナショナルnursing care research. 4(2) [2005.10]

・親との死別を経験した子どものストレス反応測定尺度の妥当性と信頼性の検討と対処法 / 道廣 睦子 ; 塚本 真弓 ; 安福 真弓
インターナショナルnursing care research. 4(2) [2005.10]



・事件・事故のあと--教師が子どもたちに配慮しなければいけないこと(第2回)死別に対する子どもの反応--悲嘆反応 / 岩切 昌宏 ; 野坂 祐子 ; 瀧野 揚三
月刊学校教育相談. 19(6) [2005.5]



・残される小さな子どもに対する配慮 / 伊東 理砂 ; 門田 和代 ; 山口 龍彦
ホスピスケアと在宅ケア. 12(3) (通号 32) [2004.12]



・大切な人を亡くした子どもたちへのケア (特集 ターミナルケア:患児・家族に寄り添い支える看護) -- (子どもと死) / 石井 千賀子

小児看護. 26(13) (通号 330) [2003.12]



・家族との死別を体験した子どもの悲嘆とそのケア--死を語り合うことのすすめ (家族に対するグリーフケア--地域ケアシステムの構
築に向けて) / 得丸 定子
へるす出版生活教育. 46(2) [2002.2]



・親・家族と死別した子どもの心的外傷後ストレス反応とケアアプローチ (特集 外傷後ストレス反応への対応と外傷後ストレス

症候群に陥った児のケア) -- (看護ケアのポイント) / 村田 恵子 ; 内 正子
小児看護. 24(7) (通号 298) [2001.7]

・子どもの「死別体験」「死後観」「死のイメージ」--慢性疾患患児と健康児への面接調査による比較検討 / 杉本 陽子
日本小児看護学会誌. 10(2) (通号 19) [2001]



・夢に促進された治療過程--学童期に父親と死別した女子学生の事例 / 渡部 未沙
心理臨床学研究. 16(5) [1998.12]
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学  (490)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367)
普通心理学.心理各論  (141)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
生と死
親子関係
悲しみ
悲嘆
悲嘆反応
グリーフケア
インフォームド・コンセント
心理療法
児童心理学
悲嘆学
養護施設 → 児童養護施設
養護施設
悲しみ、生と死 → グリーフケア
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000092082解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ