このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000215662
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2017-006
事例作成日
(Creation date)
2016年11月06日登録日時
(Registration date)
2017年05月05日 15時43分更新日時
(Last update)
2017年07月12日 19時26分
質問
(Question)
秩父事件の中心人物の一人である、加藤織平を主人公とした小説、もしくは加藤織平に関する文献を読みたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

1 加藤織平を主人公とした小説
『秩父困民党』(西野辰吉著 東邦出版社 1972)
 p86-100 加藤織平の視点で始まる「8 蚕(その一)」あり。

2 主人公ではないが、加藤織平が登場する小説
『秩父に革命の嵐吹く 秩父暴動事件』(斎藤成雄著 近代文芸社 1987)
『炎の谷 秩父事件始末記』(下山二郎著 国書刊行会 1984)
『峠の軍談師 連作・秩父困民党碑史』(井出孫六著 河出書房新社 1976)
『北天の赤い彗星』(根岸登著 埼玉新聞社 2007)
『幻歌行 秩父困民党島崎嘉四郎の生涯』(春田国男著 あゆみ出版 1984)
『秩父谷の怒り』(樋口四郎著 新風舎 2005)
『土蔵』(金子直一著 〔金子直一〕 1985)
『寅市走る 秩父困民党戦士考』上・下(春田国男著 有朋舎 1983)
『鎖塚 自由民権と囚人労働の記録』(小池喜孝著 現代史出版会 1981)
『秩父風雲録 秩父農民闘争記第1部』(藤間生大著 埼玉県義民顕彰記念刊行準備会 1952)

3 小説以外の資料で、加藤織平に関する記述のあるもの
『秩父事件考 長編叙事詩』(大島寿二著 青磁社 1988)
『秩父事件 自由困民党の戦い』(古林安雄著 埼玉新聞社 2014)
『思想史を歩く 上 朝日選書 5』(朝日新聞社編 朝日新聞社 1977)
『秩父騒動』(江袋文男著 大和学芸図書 1982)
 p213-218 「加藤織平裁判言渡書」あり。
『秩父困民党紀行 平凡社カラー新書 98』(井出孫六著 平凡社 1978)
 p59 加藤織平の略歴あり。
『自由自治元年 秩父事件資料・論文と解説』(井出孫六編著 現代史出版会 1975)
 p248-249 「秩父事件小事典」の「石間村 いさまむら」の項目に、加藤織平の墓の写真と記述あり。
『女たちの秩父事件』(五十嵐睦子〔ほか〕著 新人物往来社 1984)
 p160-163 加藤織平の遺族の話あり。
『秩父事件探索』(中沢市朗著 新日本出版社 1984)
 p6-12 「織平復権」に加藤織平の子孫や墓についての記述あり。

4 新聞記事
「山塊が生んだ不屈の魂 秩父事件の震源地・吉田町を歩く」『埼玉新聞 2004年1月1日 朝刊 18面』
 加藤織平の墓について記述あり
「今こそ困民党精神を 加藤織平の子孫 加藤仁男さん」『埼玉新聞 2004年1月1日 19面』
 加藤織平についてのインタビュー記事あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を〈加藤織平〉で検索する。
『埼玉人物事典』(埼玉県教育委員会編 埼玉県 1998)〈加藤織平〉の項に文献紹介なし。
『埼玉大百科事典』(埼玉新聞社 1974)〈加藤織平〉の項に文献紹介なし。
『埼玉人物小百科』(埼玉近代史研究会編 埼玉新聞社 1983)
 「秩父困民党の人々」の章に、p130 加藤織平について簡単な記述あり。文献紹介なし。

2 自館目録を全項目〈加藤織平〉〈秩父事件 & NDC分類〈913〉〉で検索する。
上記回答資料1,2を確認した。

3 秩父事件関連資料を調査する。
上記回答資料3を確認した。

以下は質問に関する記述なし。
『秩父事件文献総覧』(埼玉県編 埼玉県 1987)
『資料展秩父事件 展示目録』(埼玉県立浦和図書館編 埼玉県立浦和図書館 1987)

4 データベースを調査する。
埼玉新聞記事見出しデータ検索システム(埼玉県立図書館)を〈加藤織平〉で検索する。
 上記回答資料4を確認した。
《WHOPLUS》(日外アソシエーツ)を〈加藤織平〉で検索する。
 ごく簡単なプロフィールあり。文献は新聞記事のみ。

5 郷土資料の文学関係資料を調べる。以下の資料は該当する記述なし。
『埼玉現代文学事典』(埼玉県高等学校国語科教育研究会 1999)
 「秩父事件と文学」の項に文芸作品の紹介あり。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2016年11月6日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
日本史  (210 9版)
貴重書.郷土資料.その他特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『秩父困民党』(西野辰吉著 東邦出版社 1972)
『秩父に革命の嵐吹く 秩父暴動事件』(斎藤成雄著 近代文芸社 1987), ISBN 9784896076943
『炎の谷 秩父事件始末記』(下山二郎著 国書刊行会 1984)
『峠の軍談師 連作・秩父困民党碑史』(井出孫六著 河出書房新社 1976)
『北天の赤い彗星』(根岸登著 さいたま埼玉新聞社 2007), ISBN 978-4-87889-293-6
『幻歌行 秩父困民党島崎嘉四郎の生涯』(春田国男著 あゆみ出版 1984
『秩父谷の怒り』(樋口四郎著 新風舎 2005), ISBN 4-7974-8072-6
『土蔵』(金子直一著 〔金子直一〕 1985)
『寅市走る 秩父困民党戦士考 上』(春田国男著 有朋舎 1983)
『寅市走る 秩父困民党戦士考 下』(春田国男著 有朋舎 1983)
キーワード
(Keywords)
加藤織平
秩父事件(1884)
埼玉県-秩父市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000215662解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!