このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211291
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-129
事例作成日
(Creation date)
2016年12月21日登録日時
(Registration date)
2017年03月08日 18時45分更新日時
(Last update)
2017年06月02日 13時54分
質問
(Question)
10年ほど前に、宮原村(現さいたま市宮原町)の庄屋であった川鍋うえもん(右衛門か)が、明治期に宮原村村長であったと本で読んだ。この本の名前を知りたい。
回答
(Answer)
「川鍋」姓で宮原村村長としては「川鍋熊次郎」という人物の記載があったが、「川鍋うえもん(右衛門?)」という人物の情報は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 大宮市関係資料を調査する
『大宮市史 第4巻 近代編』(大宮市 1982)
 p1127-「大宮市域の歴代市町村長一覧表」あり。
 p1129「宮原村長」(明治22年6月14日-昭和15年11月2日)
 「川鍋うえもん(右衛門)」という名前見あたらず。
 川鍋姓は「川鍋熊次郎 明治40年6月18日-明治41年3月8日」のみ。
『大宮市史 第3巻 下 近世地誌編』(大宮市 1973)
 p143-182「旧宮原村」の記述あり。
 p156「加茂宮村」の記述の中に、明治7年の組合村の際に「川鍋長蔵(上加茂宮)」 が副戸長に任命されたとの記述はあり。

2 地名事典を調査する
『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』(角川書店 1988)
 p837「宮原村」の項目あり。
 「明治22年~昭和15年の北足立郡の自治体名」「奈良瀬戸・加茂宮・吉野原・大谷別所の4か村が合併して成立。」とあり。

3 自館目録を〈宮原村〉で検索する
『宮原村規定』(宮原村 1935)
 川鍋姓は「付:宮原村人名鑑(昭和10年9月現在)」の「大字加茂宮」にでてくるが、「川鍋うえもん(右衛門?)」の名前見あたらず。

4 埼玉苗字辞典を確認する
『埼玉苗字辞典 第2巻(カ-シ)』(茂木和平著 茂木和平 2006)
 p2578「一三 同(埼玉)郡加茂宮村(大宮市) 今の宮原町に此氏多く存す。土豪にて、名主川鍋家は屋号を「たての」と称す。
 加茂神社寛政十一年敷石碑に当所川鍋利右衛門、(後略)」とあり。

5 「加茂宮」について調べる
『武蔵国郡村誌 第2巻』(埼玉県編 埼玉県立図書館 1954)
 p403「加茂宮」あり。人名についての記述なし。
『埼玉県市町村誌 第1巻』(埼玉県教育委員会 1972)
 p163「大宮市」人名についての記述なし。

6 《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム 横断検索》( http://www.monjo.spec.ed.jp/?page_id=52  埼玉県立文書館)を〈川鍋 & 宮原町〉で検索する。
 3件ヒットするが該当なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
『大宮市史 資料編』、『角川日本地名大辞典』、『埼玉人物事典』(埼玉県)、『埼玉大百科事典』(埼玉新聞社)、『埼玉郷土辞典』(埼玉新聞社)には関連記事なし。
NDC
個人伝記  (289 9版)
貴重書.郷土資料.その他特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
宮原村
さいたま市
川鍋 右衛門(カワナベ ウエモン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000211291解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ