このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199748
提供館
(Library)
中野区立中央図書館 (2310165)管理番号
(Control number)
中野0593
事例作成日
(Creation date)
2016年11月16日登録日時
(Registration date)
2016年11月16日 18時21分更新日時
(Last update)
2019年07月15日 18時35分
質問
(Question)
善導があらわした『六時礼讃(ろくじらいさん)』について全文があれば見たい。
回答
(Answer)
自館で「六時礼讃」を全文検索したが該当なし。

【資料1】『日本国語大辞典 第二版 第13巻』(813.1/ニ/13)
p.1180「ろくじらいさん(六時礼讃)仏語。念仏行者が昼夜六時に阿彌陀仏を礼拝し、その功徳をたたえること。また、その偈。善導の往生礼讃が用いられる。」
【資料2】『総合佛教大辞典 上』(R180.3/リ/1)
p.144「おうじょうらいさんげ(往生礼讃偈)」参考文献として挙げられている『大正新脩大蔵経 47』『浄土宗全書 4』『真宗聖教全書 1』はいずれも所蔵無し。

「往生礼讃」で全文検索
【資料3】『定本親鸞聖人全集 第9巻』(188.6/シ/9)
p.155~「往生礼讃」「六時礼讃」が含まれていることは解説p.21でわかるが、善導があらわしたものかは確認できず。

国立国会図書館デジタルコレクションにて「六時礼讃」を検索。
【資料4】『和訳六時礼讃』(書誌ID:000001022654)
『往生礼讃』増上寺蔵版本の和訳と原文が併記されている。
「日没礼讃(にちもつらいさん)」
「初夜礼讃(しょやらいさん)」
「中夜礼讃(ちゅうやらいさん)」
「後夜礼讃(ごやらいさん)」
「晨朝礼讃(じんぢょうらいさん)」
「日中礼讃(にっちゅうらいさん)」
の記載があった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188)
日本語  (081)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第13巻 第2版. 小学館, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003061408-00 , ISBN 4095210133
総合仏教大辞典編集委員会 , 総合仏教大辞典編集委員会. 総合仏教大辞典 上 あーし. 法蔵館, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045787728-00 , ISBN 4831870609
親鸞〔著〕 , 親鸞聖人全集刊行会/編 , 親鸞著 , 親鸞聖人全集刊行会. 定本親鸞聖人全集 第9巻. 法蔵館, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004326924-00
善導, 613-681 , 大木, 惇夫, 1895-1977 , [善導 撰] , 大木惇夫 訳. 和訳六時礼讃. 和訳六時礼讃刊行会, 1961.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001313329-00
キーワード
(Keywords)
善導
六事礼讃
往生礼讃
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199748解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!