このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170225
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H26-060
事例作成日
(Creation date)
2015年2月18日登録日時
(Registration date)
2015年04月01日 11時01分更新日時
(Last update)
2016年03月20日 16時59分
質問
(Question)
『甲子夜話 続篇6』
p210下段に「…前編六十三巻に「この碑下より十字架を覩出せしことを挙ぐ。」」とある。「」の内容を読みたい。
回答
(Answer)
『甲子夜話 4』
p310-313にあり。
特にp313には「羊太夫」「墓標」の文字のほか、「何分にも十字架の、かの碑下に出たりしと云は訝かしきこと也。…又一説。かたがた十字架のこと疑はし。」の文章あり。
回答プロセス
(Answering process)
Googleにてキーワード“甲子夜話”を検索する。
Wikipediaより、正篇は100巻に及ぶが、平凡社東洋文庫より正篇6巻として刊行されていることがわかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%A4%9C%E8%A9%B1 (2015.4.15最終確認)

当館には正篇の所蔵がないため、巻六十三が掲載されている下記資料を市内の他館より取寄せして内容確認を行う。
『甲子夜話 4』 松浦静山/著 平凡社 1995 【s19405760 080】
上記資料p310-313に該当箇所あり。
特にp313には「羊太夫」「墓標」の文字のほか、「何分にも十字架の、かの碑下に出たりしと云は訝かしきこと也。…又一説。かたがた十字架のこと疑はし。」の文章あり。

また、Googleにてキーワード“甲子夜話 この碑下”で検索する。下記の情報サイトがヒットする。
http://www.quickstar4uy.net/kofun/gunma_kofun/kasshiyawa/kasshiyawa.html (2015.4.15最終確認)
このサイトの内容が上記の資料について掲載されている可能性が高いので、参考情報として利用者に提供した。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
『甲子夜話 続編5』にある巻六十三は見たが、内容が違った。
NDC
叢書.全集.選集  (080 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『甲子夜話 4』 松浦静山/著 平凡社 1995
キーワード
(Keywords)
甲子夜話(かっしやわ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000170225解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ