このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000204140
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2016-086
事例作成日
(Creation date)
2016年06月28日登録日時
(Registration date)
2016年12月21日 16時45分更新日時
(Last update)
2017年03月15日 13時23分
質問
(Question)
『鴎外全集』(森林太郎著 鴎外全集刊行会 1924)、『漱石全集』(夏目漱石著 漱石全集刊行会 1918)、『蘆花全集』(徳富健次郎著 蘆花全集刊行会 1929)、『有朋堂文庫』(有朋堂書店)について、いずれも奥付に非売品とあるが、なぜ非売品の資料が学校(質問館)にあるのか知りたい。
回答
(Answer)
質問の資料について調査したところ、大正・昭和の読売新聞の広告欄に、各全集の非売品予約募集の広告が確認できた。
質問館の蔵書受入経過については断言できかねるが、県立図書館の蔵書に関しては予約申込し購入した資料であったと推測される。

「【広告】鴎外全集」『読売新聞 1922年11月13日 朝刊 1面』
「【広告】漱石全集」『読売新聞 1919年10月30日 朝刊 1面』
「【広告】蘆花全集」『読売新聞 1928年9月22日 朝刊 1面』
「【広告】有朋堂文庫」『読売新聞 1913年9月24日 朝刊 1面』
回答プロセス
(Answering process)
1 質問中資料の特定
『鴎外全集』(森林太郎著 鴎外全集刊行会 1923-1927)1-17巻
『漱石全集』(夏目漱石著 漱石全集刊行会 1917-)1-19巻
『蘆花全集』(徳富健次郎著 蘆花全集刊行会 1928-1930)1-20巻
『有朋堂文庫』(塚本哲三編 有朋堂書店 1911-1935)1-121巻

2 《ヨミダス歴史館》(読売新聞社)を各全集名で検索する
「【広告】鴎外全集」『読売新聞 1922年11月13日 朝刊 1面』
 鴎外全集の頒布に関する広告あり。「本全集は非売品にして予約者のみに頒つものとす」とあり、予約申込方法の記載あり。
「【広告】漱石全集」『読売新聞 1919年10月30日 朝刊 1面』
 漱石全集の頒布に関する広告あり。「略規」に「非売品 予約者のみに頒つものにして予約外に販売せず、又逐擇予約の求めに応ぜず」、「申込金 三円(此申込金は最終の会費に繰入る)」、「会費 毎月払四円宛 一時払四十八円五十銭」とあり、「申込所」として、東京市神田区岩波書店、東京市日本橋区春陽堂、東京市日本橋区大倉書店の3箇所があげられている。予約申込期限が「明日〆切」と表記されている。なお本広告は2回目の頒布に関する内容で、これ以前にも同様の方法で1回目の頒布が行われたことが記述されている。
「【広告】蘆花全集」『読売新聞 1928年9月22日 朝刊 1面』
 蘆花全集の頒布に関する広告あり。「予約者に頒ち一冊売りをせず」とあり、予約申込方法の記載あり。
「【広告】有朋堂文庫」『読売新聞 1913年9月24日 朝刊 1面』
 有朋堂文庫の会員募集広告あり。「本文庫は一切分売せず 之を所有し得るは一に特約会員の特権也」とあり、会員申込方法の記載あり。

3 自館所蔵資料の確認
『鴎外全集刊行会版『鴎外全集』資料集』(鴎出版編集室編 鴎出版 2009)
 p2 「鴎外全集刊行会『鴎外全集』正規版〔全18巻〕について」として、大正12年1月-昭和2年10月にかけて刊行した全集について記述あり。「第一版の会費は五円、第二版は五円五十銭であった」とあり。
 p197 正規版の後に刊行された普及版について、内容見本として「普及版規定」あり。中に頒布方法と申込の項あり。書店へ申込むと毎月1冊届くとあり。
『漱石全集 第1巻 吾輩は猫である』(夏目漱石著 漱石全集刊行会 1918)
 資料に「謹告(直接刊行會へ御申込の方へ)」と題した紙の挟み込みあり。非売品とあるが、申込により購入が可能であったと思われる。
『蘆花全集 第1巻-第20巻』(徳富健次郎著 蘆花全集刊行会 1928-1930)
 当館所蔵資料の表題に個人名記載の寄贈印あり。蔵書印は県立熊谷図書館。
 奥付に「非売品」とあるが、第20巻の付録には「全集御購読皆様へ」とあり。

4 インターネット情報
《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈非売品 & 本〉で検索する。
 投稿型質問サイトに「戦前の全集の予約出版本には、市販品でありながら「非売品」の表示が奥付にされているものがあります。」とあり。
《コトバンク》( https://kotobank.jp/  朝日新聞出版)を〈予約出版〉で検索する。
 「図書館情報学用語辞典の解説 予約出版 前もって購読者を募集し,販売部数を確定した上で出版すること.あらかじめ代金の全額または一部を徴収することもある.高価な図書,限定版,全集,一部の雑誌などで用いられることが多い.予約数により価格が変動することもある」とあり。

ウェブサイト・データベースの最終アクセスは2016年6月28日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
作品集  (918 9版)
叢書.全集.選集  (080 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
叢書
非売品
予約出版
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000204140解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ