このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214851
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001022018
事例作成日
(Creation date)
2017/02/10登録日時
(Registration date)
2017年04月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年04月16日 00時30分
質問
(Question)
国内で、利用者数の多いネットニュースのサイトについて調査しているものはありませんか。
回答
(Answer)
・国際ニュース通信社であるロイターが調査を行っており次のサイトで公開されています。
『Reuters Institute Digital News Report 2016』(英語)
http://www.digitalnewsreport.org/ (2017/2/10現在)
サイト右部にある「Download the 2016 report」をクリックすると本文をpdfファイルで閲覧できます。

p.76-77が日本の項目となり、p.77に主に利用しているオンラインニュースブランドのグラフがあります。ただし、英語となります。

なお、この調査について日本語で書かれた記事が次のサイトで閲覧できます。
「日本人のニュースメディア接触、先進国の中で際立つ特異性、ロイター調査が浮き彫りに」(ハフィントンポスト日本版)
http://www.huffingtonpost.jp/zenichiro-tanaka/japan-media_b_10583476.html (2017/2/10現在)

・新聞通信調査会が行った調査で「インターネットニュースを見るサイトは?」という項目がありました。
『第9回メディアに関する全国世論調査(2016年)』(該当箇所はp.46)
http://www.chosakai.gr.jp/notification/pdf/report11_2.pdf (2017/2/10現在)

[事例作成日:2017年2月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070 8版)
参考資料
(Reference materials)
http://www.digitalnewsreport.org/  (『Reuters Institute Digital News Report 2016』(2017/2/10現在))
http://www.huffingtonpost.jp/zenichiro-tanaka/japan-media_b_10583476.html  (「日本人のニュースメディア接触、先進国の中で際立つ特異性、ロイター調査が浮き彫りに」(ハフィントンポスト日本版)(2017/2/10現在))
http://www.chosakai.gr.jp/notification/  (新聞通信調査会「2016年メディアに関する全国世論調査」についてのお知らせ(2017/2/10現在))
http://www.chosakai.gr.jp/notification/pdf/report11_2.pdf  (『第9回メディアに関する全国世論調査(2016年) 』(2017/2/10現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000214851解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!