このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177532
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-320
事例作成日
(Creation date)
2015年06月09日登録日時
(Registration date)
2015年07月21日 09時51分更新日時
(Last update)
2015年07月21日 09時51分
質問
(Question)
明治初期に開館した京都博物館について知りたい。
回答
(Answer)
『京都国立博物館百年史』のp31~53と『古文書つれづれ&明治の京都』のp55によると、明治8(1875)年4月、京都府は京都御所の旧米蔵を借りて博物館を開館した。当初単に「博物館」と称していた博物館は、明治9年2月に「京都博物館」と改称された。
京都府の行政文書には、明治9~15年までの京都博物館(府営)文書3点があり、第6回京都博覧会で博物館収集品を陳列した際の関係書類や、明治14(1881)年から翌年までの館内陳列品関係の書類がある。また府下博物館から京都博物館に改称したときの布令書が残っている。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都の博物館(NDC分類:069)に関する資料を調べたところ、『京都国立博物館百年史』のp31~53に「明治八年創設の京都博物館」が記載されていた。同資料には、当館の行政文書をはじめ多くの参考文献が記載されている。

2.行政文書に該当するものがあるかを確認するため、当館の文書閲覧室で利用できる「歴史資料データベース」の行政文書検索でキーワード「京都博物館」を検索したところ、京都博物館文書3点と「布令書」が見つかった。

3.レファレンス協同データベースで、キーワード「京都博物館」を検索したところ、京都市図書館の「明治初期に京都御所内にあった京都博物館について知りたい」というレファレンス事例があったので、調査に使用された文献等を参考にした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
博物館  (069 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都国立博物館百年史』 京都国立博物館編 京都国立博物館 1997年 図書請求記号:K1E||069.61||KY6
『古文書つれづれ&明治の京都』 京都府立総合資料館編 京都府立総合資料館 2003年 図書請求記号:K0||216.2||Ky6
レファレンス協同データベース「明治初期に京都御所内にあった京都博物館について知りたい(京都市図書館)」( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057548  最終アクセス日2015年7月21日)
「上申書」 行政文書簿冊番号:文No.文書563-1
「後証書類」 行政文書簿冊番号:文No.文書563-2
「出品下渡書」 行政文書簿冊番号:文No.文書563-3
「布令書」 行政文書簿冊番号:明09-0004
キーワード
(Keywords)
京都博物館
京都御所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000177532解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!