このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166579
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2014-16
事例作成日
(Creation date)
2014年04月23日登録日時
(Registration date)
2015年01月22日 09時37分更新日時
(Last update)
2016年02月25日 10時15分
質問
(Question)
横綱審議会についての新聞記事を探している。
横綱審議会発足と参加メンバーがわかる記事と、発足に関するその他の記事も必要。
(昭和25年5月頃に発足しているらしい。(日にちは不明))
回答
(Answer)
回答プロセス参照のこと
回答プロセス
(Answering process)
1.基本事項を調べる
 ※「横綱審議会」→正確な名称は「横綱審議委員会」
 「JapanKnowledge」
  キーワード:横綱審議委員会 
 『デジタル大辞泉』より
    日本相撲協会の諮問に応じ、横綱に関する案件について答申・進言する機関。
    委員は、相撲協会理事長から委嘱を受けた協会外の有識者によって構成される。
    特に横綱推薦が重要な案件で、「2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績」を基準に
    協会から横綱昇進について諮問があり、推薦するかどうかを審議して答申を行う。
    協会はその答申を尊重しながら理事会で昇進を決議する。昭和25年(1950)に設置。横審。
   『日本国語大辞典』より
    日本相撲協会の諮問機関。横綱の推薦、その他横綱に関する種々の件につき、
    日本相撲協会に答申または進言をする。
    15名以内の委員で構成され、任期は2年間。昭和25年(1950)発足。

2.新聞記事を探す
2-1.データーベースで確認
【★1】『聞蔵Ⅱビジュアル』(朝日新聞)
    昭和25年5月7日 朝刊(東京) 3頁 「横綱審議委員会 夏場所までに結成 夏場所大相撲」  
    昭和25年5月22日 朝刊(東京) 2頁 「顔ぶれ決る 横綱審議委 夏場所大相撲」          
    →25日に発会式を行う とあり
【★2】『ヨミダス歴史館』(読売新聞)  
    昭和25年1月30日 朝刊 2頁 「横綱審議会を設置」      
    昭和25年1月30日 夕刊 2頁 「引退格下げに「横綱審議会」 
    昭和25年5月22日 夕刊 2頁 「横綱審議会9氏決定」    
    →25日に発会式を挙げる とあり


Web最終確認日:2015/01/22
以上
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
相撲.拳闘.競馬  (788 9版)
団体  (060 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】契約DB『聞蔵Ⅱビジュアル』 (朝日新聞記事検索)
【★2】契約DB『ヨミダス歴史館』 (読売新聞記事検索)
キーワード
(Keywords)
横綱審議委員会
発足
新聞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
団体
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000166579解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!